FUJISUZUKO

藤鈴呼

篝火の暗闇に咲く鍾乳洞

2017-05-14 19:14:52 | Weblog







2004年の懐かしい写真より

場所は「龍泉洞」

2016年(平成28年)9月2日:台風10号の影響で地底湖が増水し、
数日に渡り入口から大量の水があふれ出た。
照明や通路が被害を受けた[6]。(2017年3月21日営業再開予定)

*

ワタクシメのバースデーに増水した龍泉洞、
現在 営業している筈です
おめでとうございます♪

当時の好みを反映するかのような
手持ちバッグの柄なんかを眺めつつ
懐かしいなあと思うちょります

嗚呼 
無事に年を重ねて来たもんだ
(感慨)

*

かがり‐び【×篝火】 の意味

夜間の警護・照明や漁猟などのためにたく火。かがり。
源氏物語第27巻の巻名。

光源氏が、玉鬘 (たまかずら) のもとで篝火をたかせ、
夕霧・柏木との合奏を楽しむ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

オレンジとグレイ


左右にコーナー切るように
頭ブンブン 左右に振れば
少しは痛みも緩和されるでしょうか

まるで首振り人形のよう
お内裏様と お雛様
どちらにも 近づけない

台座に立ちたくとも
スポットライト 浴びられない
今は 秋手前だもの



オレンジとグレイ
見知ったシートの色合い
青と銀の狼は 格好良い

我が家にも 座椅子があった
扉の向こう 見渡せば

嗚呼 記憶違い
青と黄の現実



空を見上げて
只今 幾つの星が 瞬いているのか
簡単には 数えられなくっても

真実は一つ
望遠鏡があれば 一目瞭然なのに

空模様で 天気を図るのは
何と大変な作業でしょう

だからこそ 
尊敬するんだね



短冊を広げて
何時かの光を見つめて
何を 祈りましょうか
眠る手前の 独り言


ねえ 脳のスキャンって
何か イヤよねぇ
何が? って
心の内まで 浸潤されそうな
気がして さっ


白髪髭って
何だか不潔な気がしない?
って言うから

そうかなあ 

まとまっていたら
夏のサンタみたいで
涼し気じゃあないの 

とは 言わずに
ふうん と 頷く

中途半端な量と位置だったからね
何でもハンパ者は 虐げられるのヨ!?

白髪葱を刻みながら
涙を流す ヒゲの代わりに



灯りは見えぬのに
月の導きを感じる夜

バイオリズムの不思議
眠れぬ不可思議

いや 違う
朝寝 しすぎたからね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 239.240号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あまがえる | トップ | キマってる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む