FUJISUZUKO

藤鈴呼

結婚腕輪が・・・

2016-10-17 23:47:55 | Weblog







最近 二代目の結婚腕輪から
「ぴよりん糸」が飛び出している事に
気付きました (いや、ゴムだな)

普段 左手にはめているのですが
腕時計と二連になっているので

外す時などに一瞬 触れ合ったりもして
「袖振り合うも他生の縁」ってキャッ♪(違)

なんて妄想をしながらも
自力で修繕すべきか否かを 悩んでおりました

まあ ゴム部分は 消耗品なんでね
何時かは代える必要が あるんですが

普段フリマ用なんかで作っている
アクリルビーズよりも 穴が狭いし

そもそも 私は 透明ゴム派 なんですが
この腕輪に使用しているんは 白いので
オペロンゴムっぽいんですよねーっ

数日 逡巡した挙句
「ええい ままよ!」 と

早速 外してみたところ
驚愕しました

四神の一つである水晶の中で
ゴムが ひっついているように 見える

ありゃーっ もしかして
接着剤でも ついてんのかしらん?

結び目 見えないし・・・
と 悶々としながら 

結局 自力での修繕はあきらめて
購入したお店へ 問い合わせることにしました

出雲神社へも赴いた 鳥取・島根の旅の際に
島根で購入した腕輪なんですが

姉妹店が 相模原にも あるらしい(^^♪
ラッキー★ 

持ち込んだ時 お店の女性は
針でツンツンして 何とかしようとしていました

島根に電話問い合わせした時にも
仮に接着剤がついていても

針の先に接着剤剥がしをつけて押せば
自分でも何とかなる、と 教わっていましたが

矢張り 何でもぶっ壊す「習性」のある
私のこったから 「修正」前に破壊しては適わん!

と 素直にお店に赴いたのでしタ
30分後に戻ると 見事に修繕完了しており 

漸く 生まれ変わりました~★ 感謝!
で その足で食事して 紅茶シフォンと・・・

(一つ前のブログに戻る)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日の夜 仙台が震源の地震があった際
久々に岩手の母の携帯アラームが鳴り
焦ったそうです

あの ブイーン・ブイーンって音は
好きになれませんし 慣れませんよね

実家の体感震度は
3程度だったそうですが

建て増しした庭側が
体感震度としては一番強いから

その付近にいる時に揺れると
余計に驚くのだ、と。

以前は
認知症の祖母を守らなければ、と

地震直後でも
瞬時にシャキッとして動けたが
一人になると逆にダメだ 

火事場の何とかじゃあないけれど 
守るものがあると人は強いんだなあ 

なんて言う母に 
頷いたのでした

その他にも

寒くなってきたから有事のために
小屋にコート、手袋、帽子など用意しようと思う

(今もあるが 数年前のもので
カビているかもしれないので)

と 常に準備に余念が無いですが
準備したことも忘れんこと 

今は意識がシャキっとしているからこそ
出来る準備なんだろうなあ~ と

人間の脳味噌について 
思いを馳せるのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 235・236号 完成♪
 
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅茶シフォンと泡茶 | トップ | 水に問う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む