鈑金塗装やってますYo!

日々の仕事内容や思うことを、気の向くままに徒然と・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

50プリウス

2016年12月24日 | Weblog
少し前に50プリウスの研修を受けてきました。

座学では何回か勉強しておりましたが、実車を使っての研修は初めてでしたので、勉強になりました🚘



糸を垂らして何やってるの❓…
実際そう感じたと思います…
コレは、車の中心を測るためにエンブレムから糸を垂らして…
この高度化の時代に…このようなアナログ的な方法を用いてセンター出しをする様に…整備書には書いてあるんです😅
もちろん、そこから先は、診断機を用いながら…その診断機も高性能のものでないと対応出来なくなろつつあったり…するのですが…



こちらは、デジタル角度計でプリウスのセンサーの角度を測っているところです。

何故この様な事をしないといけないのか?

今や自動ブレーキやブレーキアシストに自動運転に…様々な所に自動の部分が車に備わってきています…

その自動を担っているのが、コンピューターであり、レーダーであり、カメラであり、各社其々様々な物を複合させて…ドライバーさんの安心と安全のサポートをしているわけですが…
結局その様な素晴らしい製品も…取付位置や角度や設定がキチンと基準値におさまっていないと…安心と安全を担保出来ないかもしれないという事になってしまいます…

簡単に言うと…センサーの取付角度がキチンとなされていなかったので、関係ないところで、車が勝手にブレーキかかってしまったとか…反対にアシストされるべき場面で反応しなかったとか…その他にも様々な事が想定できるわけで…

我々車の修理に関わるものとして…最新の情報収集にアンテナを張り巡らせて、勉強会や研修に積極的に参加する事が、大事なお客様の愛車を修理させて頂く為の最低限の責任だと…そう感じますし…
今まで以上により一層気を引き締めて修理整備にあたらせて頂こうと…身の引き締まる思いで研修受けてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末年始の予定 | トップ | 今年も宜しくお願い致します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事