gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

知人から情報を得て

2017-06-28 13:44:35 | がんとしんだんを受け...
やっと国立ガンセーターが、抗がん剤は聞かない事を認めたな〜国、医療関係、製薬会社が、一台シンジケートを作り、国民を騙していたんだからな〜彼らが詐欺をしても罰せられないのはおかしく無いかい?

小生愚妻をがんで殺し、今の医師には術が無い事がわかったな〜今に始まった事ではないけど、医師試験に通っただけで、心臓マッサージさえまともにできない医師、シリンジをまともに扱えない医師が多いのには実感していたが、愚妻を殺した時に、確実に術が無い事がわかり、同じ思いをさせたく無いと、確実な内容を確立でき、国立ガン研究センターなどにメールを送ったが、回答すらなかった。しかし、なんどもおくり付けたので認めざるをえなかったのだろうな〜しかし、不満足な内容だ。勿論、WHOにも送っているが回答も無い。いや回答ができないと思うぜ〜西洋医学には限界が見え、クスリで病気を抑える時代では無いと思う。だってそうだろう、抗生物質が天下を取っていたが、耐抗生物質が全く効かない菌が出始め、現行薬が役に立たない内容が出てきて、中々西洋医学の先進国アメリカが認めなかったが、アメリカでも確認され、警鐘が鳴らされ始めているんだぜ〜

知人から知らされたコピーだが、この内容以前から、医者でも無い小生は警告を鳴らしていたが、信じていただけた方たちの命は救っているが、海老蔵夫婦にも、いくら医療が進んでいても、奥さんを助けられるのは、世界中で小生とさえ伝えたが、信じて頂けず、子供を泣かす羽目になっているのでは無いかい。

バカ高い効きもしないクスリ(逆に読んでごらん)を使い、詐欺だろうって騒ぐ人すらいない今、医者を信じ殺されるのが解らない、アフォな人類と思わないかい。

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/ab515598fc893ad7784bbd4cad3b3987
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の医療には限界がきたのでは? | トップ | つい最近知りました »

コメントを投稿

がんとしんだんを受け...」カテゴリの最新記事