アラやそ(八十)のメモ帳

知らない間に変えられる介護保険制度、介護保険サービスはどうなる。今年は昭和92年

10/6夕方のパソコン乗っ取りはOSの機能更新と判明

2016-10-09 23:24:33 | Windows 10
10/6夕方に突然Windows10のパソコンが作業中にもかかわらず、Windows側からの強制的・一方的な更新作業に入られてしまって、長時間使用不能になってしまった。

その日のうちに、一応騒ぎは収まったのだが、起動や終了が大変遅くなってしまって、時間のロスに文句を言いたくなった。

昨日の深夜、パソコンを終了さそうとしたが、シャットダウンが進まず固まってしまったので、そのまま放置して寝てしまった。

それでも朝には終了していた。ところが起動のボタンを押したとたんWindowsの画面がでて止まってしまった。英語で数行書かれているが、良く分からない。ただ最後の行がネット接続でもOKのようだったので、それを実行したら、起動することができた。起動時間も早くなっていたので、うまくいったと思った。

起動の後、Windowsの告知画面がでて、それによると、10/9に累積的更新プログラムと更新プログラムとフラッシュプレイヤーの更新の三つが正しくインストールされたこと、10/6に機能更新プログラムが正しくインストールされたことが判明した次第。

昨晩のお騒がせが機能更新といわれても、勝手なことにかわりない。何がどう変わったのか説明されてないし、説明されても時間がないので付き合えないし、これから操作面で何かが変わるはずで、それはなるようにしかならない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり横浜DeNAの筒香が... | トップ | 高齢化社会の生活様式は、椅... »

コメントを投稿

Windows 10」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL