まほろば日記

fujioの日常の出来事、記録等を思いつくままに書いた日記です

例会山行  「鉾取山(711m)

2017-07-11 22:20:35 | 日常
平成29年7月9日
今日は私の当番の例会山行で鉾取山に出掛けました。
鉾取山は安芸アルプスの北の坂山から南の金ヶ燈篭山まで18キロの中心をなす山です。
標高は711m、最寄の中野東駅から標高差700m,まさにそびえたつ急登の山でトレーニングに最適な山です。
今回は梅雨の時期であり悪天候が予想されたので鉾取山の登り、天狗防山から下るという短縮バージョンで行いました。
参加者は13名。中野東駅に到着、出発するとたん雨になり皆雨具を着用しました。
ゴアテックスで多少通気性があるとはいえ合羽を着るだけで汗が吹き出します。
上はシャツと薄着になるが下はズボンの上に着用、何か涼しくなる方法はないのでしょうか。
熱中症も心配なので15分ごとに給水タイムをとります。舛越峠からの急坂では軽アイゼンを着用しました。これは名前がアイゼンですが適切ではありません間津いですね。雪の上は歩けませんから滑り止めというべきでしょう。この良い所はアイゼンと違い自分の足で引っ掛けて転倒する恐れもないし、着用してもあまり気にならないことです。出歯付アイゼンを持参し、雪渓をあるくのであればこのような用具を持参するよう伝えました。
川口さんが滑り止めに「荒縄」を持参してくれました。これもなかなかの品物です。有効でした。見晴らし広場で昼食をとるころから雨も上がりました。
地図の使い方、山座同定のやり方を教習しました。原山を経て天狗坊山へは弱者をガードする隊列に整え順調にあるき、放置されたモトクロスバイクよりは核心部の急坂です。アルプスの訓練の為木々をつかままえず自力で下るように伝えましたがみんな上手に下れました。途中2ヶ所に準備したフィックスロープ張りました。成岡登山口に15:55分、安芸中野駅に16:10分到着しました。
小さな山行でしたが変化もありかなりハードな山行でした。
今回は雨の山行、道迷いにならない様な地図の見方、歩く方向の決め方、滑り止めの有効性、マダニの予防法を教授したつもりですがどの程度理解されたでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マダニにご注意 | トップ | 気象 研修会 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鉾取山 (まっちゃん)
2017-07-13 09:42:56
fukuharaさんの滅多に無い一般向けの山行でしたが、参加出来ず残念でした😢次は一年先ですかねぇ~?
結構厳しい山とは聞いてはいましたが、☔ともなると厳しさも倍増ですね。
このブログは何回も何回も読み返し、読み返すたびに参加出来なかった事、重ね重ね残念に思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL