まほろば日記

fujioの日常の出来事、記録等を思いつくままに書いた日記です

丹沢山(1567m)に登る。

2017-05-12 14:30:51 | 日常
平成29年5月5日から6日
丹沢山は日本百名山の山である。
神奈川県の西部 相模湾に面し、富士山の東部にある大きな山塊です。
都市周辺にある山の特徴として四方八方から登山道があります。
連休登山の2か所目、今回は標高761mと高く楽なヤビシ峠から登りました。
ここからは標高差800m、約6時間の行程です。
山頂までは主に稜線上を歩きます。
富士山を眺めながらの山歩きです。
各ピークごとに山小屋、避難小屋が5か所もあり万一の時には安心できます。登山者が多いためでしょう。
登山道は自然保護、山道の崩壊を防ぐ為いたるところに木道が設置されています。
随分と費用が掛かったことでしょう。行政の在り方は我広島県も見習ってほしいですね。
中間点の行者ヶ岳付近の岩場の鎖場は登山者が多い時には渋滞があるそうですが今回も20分余り渋滞が発生しました。
さほど危険なところではありませんでしたが初心者が多いためでしょう。
お金のかかった立派な鎖でした。
途中の塔ノ岳の尊仏山荘も予約なしでは宿泊できないようでこの連休は大賑わいのようです。
山の上なのにカキ氷の看板も出ていました。
今回宿泊した丹沢山頂のみやま山荘も満員のようで80人余りが宿泊され食事も4回に分けて食べました。
翌日は往路を引き返しました。
天候に恵まれ美しい富士山を眺める楽しい山旅でした。
最近はランニング登山が盛んなようで軽装備のランナーの姿が多くみられました。
今回の登山口のヤビシ峠。坂バカサイクリストの聖地だとか、関東では3本の指に入る人気コース。
その性か多くのサイクリング愛好者が登ってこられました。
道路が狭い上に、大型バイクのツーリング者、走るランナー、車両と狭い山道は危険がいっぱいです。
帰路は反対の相模湖側に下りましたがこの道はさらに狭く途中で事故もありました。
スピードを出さないように、飛ばさないように、出会い頭に衝突しないように、しっかり前方を確認してご通行ください。
(写真は丹沢・塔の岳から見た富士山東側)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山(599m)・世界一... | トップ | 大菩薩嶺(2057m)に登る。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっちゃん)
2017-05-13 16:56:33
青い空が何とも言えないです。
気持までが、澄んでくるような空の色ですね。
今、山に登ると新緑も綺麗でしょう。
私は雨上がりの新緑の色には、圧倒されます。
高尾山からづぅ~とこちらには帰らず、登山を続けられてるのですか?
羨ましいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL