まほろば日記

fujioの日常の出来事、記録等を思いつくままに書いた日記です

第25回比婆山スカイランコース整備に入る

2017-04-23 21:23:55 | 日常
平成29年4月22日
今年は積雪量が多いので先週の作業予定が今日に延期になりました。
参加者25名余りが各グループに分かれて山の入りました。私は本番でも担当するBコースを、6人で走るコースの確認、倒木の除去、距離、進行方向を示し表示板を設置しました。
今回は近々NHKが比婆山に花の撮影に来られる予定なので看板等の設置は控に目という方針のため試走者のために必要な範囲に留めました。
作業内容は倒木を7本処理、段木を2か所設置、水路の整備、崩落地に落石を止める土留めを設置しました。
先週の豪雨のためか伊良谷山からの下りは土砂が流失し、流された落ち葉が山となっていました。また、登山道が掘り崩され、浮石だらけの走りにくい状態でした。
昨年度、段木を設置した毛無山の下り、出雲峠からの下りは豪雨にもかかわらず土砂の流失もなく登山道は段木により砂が堆積し大きな被害はありませんでした。
段木により流された土砂を止め、平らにして歩きやすくするという私の目的通りの結果となり、やり方が正しかったことが証明され安堵しました。
大会まであと1か月、連休には関東の山に遠征するので、去年並みのご参加いただく皆様のためにそれまでにもう一度現地を訪れ傷んだ伊良谷山下り登山道の整備の入り、怪我のなきように走ってもらうため最大限の努力をして、整備たいと思います。
元気な孫に段木を運ぶボッカをお願いしようかな。
明日は出発メイン会場のスキー場の整備が予定されているが私は祖母の介護に行かねばならないので今日のみとさせていただきました。体育館で宿泊するメンバーの宴会には参加させていただきました。各自が料理を持ち寄ったり、料理の上手な仲間がおいしい料理を作ってくれました。本当に本職に負けないくらいのおいしさでした。
カツオのたたき、とーふステーキ、ラーメンサラダ、山菜のきんぴら、山菜の天ぷら、三原の仲間は釣ったばかりのタコを持参されました。さすがブランド品美味でした。イタドリの炒め物もありました。
和気あいあいとおいしい料理を食べられる。このために参加する楽しみがあります。
今度はこのような山菜料理の講習会も開いてほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あぁお前もか。地図の老舗「... | トップ | あなたのお名前を教えてくだ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっちゃん)
2017-04-24 10:09:50
お疲れ様でした<(_ _)>
この様な事前ボラがあり、そして25回目となるスカイランが開催される事!上手く言えませんが、心が温かくなります。
お孫さんにボッカを頼まれるとの事、爺と孫の共同作業ボラ、楽しみですね( ◠‿◠ )

fukuharaさん達がボラで汗を流してらっしゃる時、私はダイトレで金剛山~葛城山を歩いていました。お天気、仲間に恵まれ歩き切る事が出来、安堵しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL