社長のヒトコト

時折々思うがままに一言。

故郷の春もみじ

2017年05月22日 11時28分10秒 | 社長のヒトコト
先日故郷の青葉湖周辺をドライブ。
いよいよ若葉の季節です。

私は春夏秋冬の中で春が一番好きです。
青葉湖(世増ダム)は1991年頃までは
島守字世増の集落でした。
1992年に着工して2003年に完成いたしました。

☟青葉湖周辺の春もみじ☟








☟島守字荒谷地区☟





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市制記念のブルーインパルス

2017年05月09日 13時17分29秒 | 社長のヒトコト
5月1日尻内方面の建築現場の状況確認の帰り、
道路を歩いている人たちが空を見上げ、
ゴーゴーと航機音の方向を見ていました。

ブルーインパルス飛行が行われていました。

5月1日は八戸市市制88周年記念の飛行だったようです。
少し雲がありましたが。









昭和4年5月1日、
八戸町、小中野町、湊町、鮫村を合併して八戸市となる。
その後17年下長苗代村、29年是川村、
30年市川村、館村、上長苗代村、豊崎村、33年大舘村、
そして平成17年南郷村と合併をして
現在の八戸市となっております。

平成29年3月31日現在


上記の表となっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」2016優秀賞受賞決定

2017年03月13日 10時11分14秒 | 社長のヒトコト
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」表彰制度
House of the Year in Energy award system

建物躯体とエネルギー設備制度をセットとして捉え、
トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、
さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と
快適な住まいの実現に貢献することを目指しております。



この度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」表彰制度に
「K様」邸をエントリーしておりましたところ、
3月2日ホームページ発表で弊社が優秀賞受賞の発表がありました。

そして、3月8日ハウス・オブ・ザ・イヤー事務局より通達があり、
表彰式が3月31日国会議事堂となりの
霞が関ビルディング35階で行われます。

今後もより一層、より良い住まいづくりに社員一同取り組んでまいります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の恵方は北北西です

2017年02月01日 18時34分17秒 | 社長のヒトコト
寒い日が続いておりますが、皆さんお変わりないでしょうか?

2月といえば、いまやすっかり日本全国に浸透した
恵方巻きを食べるイベントがあります。
始まりは江戸時代から大正初期。
大阪地方の商人が、お新香を巻いた海苔巻きを
「恵方」に向かって食べて、
縁起を担いだのが元祖という説があるのだとか。

恵方巻きを「一本丸かじり」で食べ切らないといけない理由は、
運を一気にいただくという意味があり、
途中で止めると運を逃してしまうからだそう。

ちなみにこの「恵方」、どうやって決まるか皆さんご存じですか?
「恵方」というのは、歳徳神(としとくじん)
という神様のいる場所を指します。
この神様の場所は毎年変わり、そのたびに恵方も変わるとのことです。

そして「恵方」は、西南西、南南東、北北西、東北東と、
基本的に四つしかありません。

中国の昔の暦などさまざまな要素から計算をして、
今年の「恵方」を決めています。
そうして割り出した結果、今年の「恵方」は「北北西」に決まったそうです。

恵方巻きに入っている具の数は、
縁起のいい七福神にあやかり「7種類」と決まっているそう。
7種類であれば何でも良いらしく、
去年はフルーツがたくさん入った「恵方ロールケーキ」という
変わり種を見かけたので、すごく驚きました(笑)。

無言で一気に食べ切らないといけない恵方巻きですが、無理は禁物です! 
喉に詰まらせないように、ゆっくりと少しずつ噛み切りながら食べてくださいね。
暦の上では春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きそうです。
風邪など召されず、幸多き春の門出となるよう、
恵方巻きを食べて元気に過ごしましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年中で一番寒い時節

2017年01月16日 15時46分58秒 | 社長のヒトコト
皆様新年あけましておめでとうございます。

今年のお正月はいかがでしたでしょうか?
私たちは孫たちに会いに北海道へ出かけて来ました。
北国では今一番寒い時期ですね。
日本列島も何日か前より強烈寒波により
北陸・東北中心に大雪警戒中です。



1月20日が「大寒」です。
時節柄今一番寒い時です。
風邪などひかないように気をつけたいものです。

風邪の予防の基本は手洗い・うがいですね。
緑茶でうがいしている方も多いようですね。
緑茶に含まれるカテキンには抗菌・抗ウイルス作用があって、
ウイルスの侵入や増殖を防ぐのに効果があるようです。

私は最近妻に勧められて、
紅茶に生姜を入れて朝飲んでいます。

他に風邪の予防に、果物などでビタミンCを摂る人、
首や足首を温める人や鼻うがいをするという人、
とにかく早めに寝るという人、人さまざまでしょうが?

皆で毎日の生活習慣や食べ物を工夫して、
風邪予防対策をしましょうネ!



いずれにしても、睡眠と栄養をしっかりとるように心がけるなど、
日頃から免疫力を高めておくことが大切なことだと思います。

皆さんは、どんな風邪予防をされていますか?
自分に合った風邪予防で体調管理をしっかりして元気に、
そして幸せな年でありますように…
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年越しそばを食べて健康長寿に

2016年12月20日 09時15分18秒 | 社長のヒトコト
今年も残りわずか、皆さまいかがお過ごしですか? 
大そうじや年賀状の準備など大忙しの季節です。
無理をして体調を崩されないようお気を付けください。

さて、年末といえば「年越しそば」。
除夜の鐘を聞きながら毎年家族で食べる方も多いのではないでしょうか? 
そばは長くのばした生地を、細く切って作ります。
来年も「長く細く健康長寿でいたい」との願いをこめて、
大みそかに食べられるようになったといわれています。



そばのブランドに長野県の「信州そば」というのがあります。
そして長野県といえば、最近では「日本一の長寿県」として有名。
「そばを食べると健康長寿になる」というのは
全くの迷信では無いようですね。

また意外と知られていないのが、年越しそばを食べるときは
「新年をまたいではいけない」ということ。
そばはうどんに比べて麺が切れやすいことから、
食べることで「今年一年の災いを断ち切ることができる」
という言い伝えがあるそうです。

苦労や災いは年内で断ち切り、翌年に持ち越さないようにするため、
年をまたいで食べてはいけないのです。
食べきれる自信がない場合は、そばの量を少なめにしておくと良いかもしれませんね。

ちなみにラーメンの具としてお馴染みの「なると」は、
もともとそばの具だったという説があります。
明治に誕生した日本のラーメンは、「中華そば」と呼ばれました。
名前に「そば」が付いていたため、
そばの具と同じ「なると」を入れ始めたのがきっかけだとか。
いまでは、すっかりラーメンの具として定着しています。



最後になりましたが、今年もありがとうございました。
2017年もそばのように「長い」お付き合いができることを祈っております。
皆様で良いお年をお迎え下さい…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害は忘れた頃にやってくる

2016年10月17日 13時36分41秒 | 社長のヒトコト
今年の4月14日と16日の
熊本地震発生から早や6か月。
熊本県内では被災者の仮設住宅が進み、
避難所で生活する住民は200余りとのこと。

被災地では、仮設住宅など住まいの確保が整いつつあるようです。
熊本は今まで大きな地震は比較的少ない所、
と思われていたようですが・・・

先日青森市で建築研究所の槌本先生による、
4月15日から調査した建築研究所メンバーの
現地調査報告「熊本地震における住宅の被害状況について」
報告研修会がありました。

地震のエネルギーが少ない割に、
大きな揺れが発生したようです。
実は熊本では、今回と同じような地震が
過去にも起こっていたようです。

熊本は長年、大きな地震に襲われたことが
ないといったようなことをニュースで話している方がいました。

しかし実際のところ、熊本はマグニチュードの割に
大きな直下型地震が発生しやすい地域で、
毎回のように犠牲者が出ています。
大きな地震がなかったのではなく、
人々の記憶に残っていないだけのようです。
今回は41年ぶりということになります。

1975年1月 負傷者10人
1946年12月 死者2人 負傷者1人
1889年7月 死者20人 負傷者54人
1723年12月 死者2人 負傷者25人
1625年7月 死者50人 などのようです。

以下今回の被害の写真です。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月は防災月間

2016年09月08日 11時18分11秒 | 社長のヒトコト
最近は東北や北海道にも台風が上陸する状況になってきましたが、
先月からの台風による被害は甚大です。

特に岩手県や北海道は大変な状況です。
報道によると地球温暖化によるエルニーニョ現象によるためか?
今後も台風が東北・北海道へ向かう可能性があるみたいです。

9月1日は防災の日でした。
そして9月は防災月間です。
防災の日を前に8月28日に八戸市総合防災訓練が行われました。

地域防災計画に基づき、防災関係機関並びに
地域住民参加のもと、迅速にかつ円滑に実施できるように、
訓練と地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的に実施されました。

私たちの(協)八戸中央建設業協会も参加団体として、
一般住民に災害防止のために家具転倒防止の仕方などの説明を実施しました。

以下 総合防災訓練の写真です。

全体の様子







災害救助















各ブース体験





















市長の話



協会参加者






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビアパーティー

2016年08月04日 16時16分45秒 | 社長のヒトコト
先日7月30日(協)八戸中央建設業協会の
ビアパーティーが行われました。

政界関係者や会員企業相互の親睦を深めるパーティーです。
八戸市長はじめ、市・県・国会の議員さんも参加されました。

当日は、土用の丑の日でしたので、
私はあいさつで少し由来を話しました。









土用の期間は、立春・立夏・立秋・立冬の前約18日間だそうです。
そして、夏の土用の丑の日の始まりは
江戸時代に平賀源内の発案だそうです。

「丑の日にちなんで“う”から始まる食物を食べると夏負けしない」
という風習があったそうです。

そこで平賀の発案で「本日丑の日」という張り紙を店に貼ったところ
これが大繁盛になったので、これを他の店もこぞって真似をするようになり、
次第に「土用の丑の日はうなぎの日」という風習が定着したようです。

またこの日、八戸も30度くらいの暑さでしたので
皆さんおいしくビールを味わっていました。

見て下さい、みんないい顔をしてますよ!!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しいホタルの光をたくさん見るコツ

2016年06月28日 13時24分48秒 | 社長のヒトコト
梅雨の時季鬱陶しい今日この頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか? 
天候や気温が不安定な時期なので、
風邪などをひかないように体調管理には
くれぐれも気をつけてください。

梅雨の時季は二戸市の折爪岳のヒメホタルの鑑賞シーズンです。
「夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、
ホタルの多く飛びちがひたる。」と、
清少納言の「枕草子」にもあるように、
日本では古くからホタルが
夏の風物詩として親しまれていたことが分かります。

川のせせらぎを聞きながら、
神秘的な光が飛び交うのを眺めていると、
誰もが穏やかな気持ちになりますよね。





なんとホタルが光を放つのは、卵のときから。
幼虫~さなぎ時代も発光するので、生まれてから死ぬまで光りつづけるのです。
ずっと輝きつづける一生なんて、なんだかステキだと思いませんか?

ホタル鑑賞をするなら、より多くの数を見たいもの。
それには少しコツがあります。
ホタルは19時30分くらいから飛び始め、
20時から21時の間が最も多く飛び交います。
この時間帯を狙って鑑賞することで、
たくさんの光を一度に見ることができるのです。

また、ホタルが光るのは求愛行動のためといわれています。
自分の光が相手に目立つよう、曇りの日にも多く出現するそうです。
ちなみにホタルは、成虫になってからの寿命が約2週間。
子孫を残すために、精一杯自分を輝かせているその姿に、
どこか儚さを感じさせますね。

ヒメホタルの鑑賞は6月末頃から始まって、
ピーク時は7月10日頃~7月20日前後です。
親子で楽しくホタル観賞をする際は、
お子さまに自然環境を守る大切さも同時に教えたいものです。

二戸市ではヒメホタル鑑賞会を開催しています。
<<詳しくはコチラ>>



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

至福の季節(藤の花言葉)

2016年05月31日 18時00分29秒 | 社長のヒトコト
先日六ヶ所村のOBのお客様へ
住宅メンテナンスの見積を届けに行って参りました。

一年中でとても良い季節となりました。
山々は若葉茂りまるで春もみじです。
そして、水が溢れているように藤の花が咲いています。







藤の花言葉は「至福のとき」「愛(恋)に酔う」「日々是好日」
「歓迎」「幸せの花」などです。
どれもうれしくなる花言葉です。

5月は各種の総会等で忙しい日々でした。
5月10日「青森県優良住宅協会」、
5月20日「全国建設業協同組合連合会」、
5月23日「八戸中央建設業協会」、
5月30日「青森県宅建協会」の総会でしたので、
少しいつものブログが遅くなりました。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4人目のピッカピッカの一年生

2016年04月19日 17時04分07秒 | 社長のヒトコト
孫9人の中で4人目がこの春一年生となりました。
入学おめでとうございます。

孫たちもすくすく育ち、幼稚園や小学校入学
そして新学期の始まりなどなど、
新生活は毎日楽しかったり不安だったりと
忙しい日々だと思います。
共々頑張ってネ!





さて、不安な日々と言えば4月14日夜9時26分、
突然熊本県に震度7の地震が襲いました。
それから毎日のように震度6強、5強、4、3と
今日19日も震度3以上が数回起こっています。

被災者の方々は何時になったら地震がおさまるか?
大変不安な生活をしています。

本当にお見舞い申し上げます。
ただただ、それしか言いようがありません。

早く地震がおさまるようお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第17回ファース全国大会in倉敷

2016年03月04日 15時48分45秒 | 社長のヒトコト
皆様こんにちは。

先月の2月19日ファース工法グループの全国大会が
岡山県倉敷市のアイビースクエアホテルで開催されました。
会場となったホテルは倉敷美観地区の一帯の中にあって、
戦国時代砦の跡地、徳川幕府時代の倉敷代官所跡地、
また、倉敷紡績発祥地でもありました。



そして、倉敷美観地区の一帯です。
古来からの建物、明治時代からの建物等々です。











ファース全国大会は着工コンペ、設計コンペの受賞並びに受賞者のスピーチ、
そして基調講演は健康省エネ住宅国民会議で活躍の医学博士、
首都大学東京名誉教授星先生がお話をされました。

その中でいろいろなデータを示しながら、
ピンピンコロリの法則は「暖かいお家に住み」「お出かけ好き」は長寿等々、
とても参考になりました。

お客様のためにもこれからも、
冬は暖かく夏涼しい家づくりを進めていきたいと思います。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインにチョコを贈るのは日本だけ!?

2016年02月16日 16時36分26秒 | 社長のヒトコト
寒さが続く毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 
2月は1年で最も病気や事故が多い月といわれています。
特に県内でもインフルエンザ流行シーズンです。
3月まではしっかり対策をして、気持ちを引き締めて規則正しい生活を送り、
体調を崩さないようにしましょう。



さて、2月といえば「バレンタインデー」。
もともとは欧米発祥の文化ですが、
チョコレートを贈る風習があるのは「日本だけ」なのだそうです。

海外では男女がお互いにチョコ以外のお菓子、
花やカードなどのプレゼントを交換し合うのが一般的。
しかし最近は日本でも、友だちにあげる「友チョコ」や
家族にあげる「ファミチョコ」など、
贈る相手にもいろいろバリエーションが増えているそうです。

また、お隣の韓国では「ブラックデー」という一風変わった習慣もあります。
これはバレンタインデーやホワイトデーに縁のない、
恋人のいない男女が、4月14日に黒いあんを掛けた麺料理をやけ食いするという日。
国は違えども、バレンタインデーをめぐる人々の気持ちは一緒のようですね。



話題は変わりますが、今年の2月は4年に一度の「うるう年」。
そして、うるう日である2月29日は、「にんにくの日」と呼ばれることもあります。
「にん(2)に(2)く(9)」の語呂合わせですね。
スタミナアップや滋養強壮でも知られるにんにく。
この季節にぴったりの鍋料理に入れて食べるのも、体が温まるのでオススメですよ。

暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が続きそうです。
お出かけの際は防寒対策をしっかりするようにしてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のあいさつ

2016年01月25日 14時13分28秒 | 社長のヒトコト
改めて新年あけましておめでとうございます。
「100年に一度」や「観測史上初めて」という豪雨・豪雪や
最高気温・最低気温を報じる言葉を頻繁に耳にするようになりました。
あたかも異常気象が常態化してきたかのようです。

今月24日、強烈な寒波の影響で、
鹿児島県奄美大島の名瀬で115年ぶりに、
長崎県では49年ぶりに観測史上1位の記録を更新し、
また北陸でも大雪となりました。

地球温暖化のためか?
様々な悪影響が予測される、とのことで
昨年末頃、国連気候変動枠組条約(COP21)会議で
2020年以降の地球温暖化対策が示されたらしいです。

我が国の住宅の省エネルギー化の目標として、
2016年は2020年に向かって、ゼロエネルギー住宅普及元年―。

我が社でも今年はゼロエネルギー住宅に取組むことを
弊社の新年会で宣言いたしました。



また今年は「申年」のせいか?
出張や各会の新年会出席と・・・忙しい日々が続いております。

新年早々慌ただしく動いておりますが、
本年も皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加