藤本 久のスピリチュアル日記

今この瞬間にここに在る。私もあなたも価値満タン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒーリング ミツエさん

2017-06-30 13:00:00 | ヒーリング


ミツエさんよりヒーリングのご感想頂きました。


今日は、白金高輪のKスタジオで、

スピリチュアルカウンセラーで、ヒーラーの久さんのヒーリングを受けさせて頂きました。

久さんのヒーリングは、横になって私は寝ているか、寝ていないか・・・という心地よい感覚のまま、

頭やお腹や足など、自分の体の中でエネルギーが滞ってしまっているんーと感じているところに、

そっと手をかざしていただいているだけ。

少しずつ呼吸がしやすくなり、ぽかぽかしてきて、体に痛みを感じていた部分が、緩んでいきました。


一番、私が疲れを感じていたのが、普段使いすぎている「頭」でした。

ヒーリングが終わった時には、この「頭」はふんわりと緩み、スッキリしていました。


最近は、仕事量が増え続け、目の前にチャレンジしたいことも多くあるのですが、

自分が思うように動けていないことで関わる人たちに影響が出ている部分もあり、

そうした状況に、強くストレスを感じていました。


色々なことが変化していく時期だったので、ストレスがかかるのは仕方がないと思いつつ、

自分自身で、扱いきれない状態にもどかしさを感じていました。


そして、気づけば「本来向かうべき方向」へ意識を向けることより、

いつも「上手くいっていない状況」ばかりが頭に浮かび、そこに思考が奪われていく日々。


そうやって頭を使いすぎていたため、大切な話をしている時でも、

数時間経つと、頭の中がいっぱいになってしまって、すぐ休みたいと感じていました。

今思うと、本当にいっぱいいっぱいな状態だったのだと思います。


もっと、頭が働いたらいいのにと、いつも思っていました。


久さんにヒーリング後に、

「左脳ばかりを使いすぎていて、スペースがないから、スペースを空けておきました」と言われました。

そんな風にスペースがあくなんて、不思議なのですが、確かにスペースを感じられます。


体の反応としても、その状態が出ていたそうです。

身体の右側は反応があるのに、左側は元気がない。

その元気がないのは「右脳」が使えていないということらしいのです。


わかりやすいように、色々な表現で伝えてくださいましたが、

私が受け取った感覚としては「逃げている」というのがしっくりきました。


目の前にある課題に取り組もうとしつつ、そこにストレスを感じて、

本当は対処したいけど、逃げてしまって、使えていない状態…そんな印象を受けました。


本来であれば「足」から大地に繋がり、流した方が良いエネルギーが「流れていない」から、

せっかく循環し、流した方が、動いていくのに、

それを「手放せない」といったメッセージも印象的でした。


意識的に、何かをしようと思わなくても「流そう」と思えば、自然とそうなるし、

「上手くいかないところ」に意識を向けるから上手くいかないのであって、

「まー、いっか」って流していくほど、結果的に上手く回るようになると言われ、

とっても納得です。


もっと自由に、もっと軽やかに。

これから動いていけるようになれそうな気がします。


この後、すぐに緊急の仕事が来ていたため対応していたら、

かなり長い時間、集中して作業していたのですが、それほど疲れていないことに驚きました。

こうしたことに取り組む時、ネガティブモードにすぐになりがちだったのですが、ニュートラルなまま、

冷静な判断ですぐに対処できました。


こうして、すぐに違いが感じられました。すごくありがたいです。

どうもありがとうございました。


ミツエさん、ありがとうございました。

楽しいヒーリングでした。


波動はとても気持ちの良いものをお持ちで、周りの人を癒していく

エネルギーを出されています。


引き受ける力も強く、引き受けすぎてお疲れが少々出てる、そんな状態でした。

「流す」ことを意識されると、事がスムーズに流れていきます。


暖かく柔らかな、人を包み込んでいくミツエさん。

これからも人に安らぎを与え続けていかれることと思います。

ありがとうございました。


愛と感謝を込めて


『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒーリング リョウコさん | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヒーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。