尾瀬国立公園アヤメ平入口 『冨 士 見 小 屋』

冨士見小屋周辺の景色をお伝えして来ましたが
2015年のシーズンを持ちまして閉館とさせて頂きます
・・感謝

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富士見小屋周辺の景色13

2008年06月27日 | 周辺の景色と花
周辺の景色は
今年も「クロサンショウウオ」の卵が見られます
幼生が見られるのもあと少し
生まれたらご報告いたします



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。

小屋前の風景も変わってきました、木々が黄緑から緑に変わりつつあります



小屋前に「シラネアオイ」が咲き遅咲きの水芭蕉も見る事が出来ます。





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色12

2008年06月26日 | 周辺の景色と花
周辺の景色は
晴れた日は布団干しが忙しくなります
富士見田代も緑が濃くなってきました
小屋前の「シラネアオイ」も咲き始めました



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。



小屋前の双眼鏡の下も高山植物の芽が数日で芽を吹き始めました
「サンカヨウ」の花も散り始め、ブルーベリーみたいな薄紫の実を付けそうです





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色11

2008年06月25日 | 周辺の景色と花
周辺の景色は
ミネザクラも満開の時期を少し過ぎてしまいました
夏雲も大分見られるようになって
だんだん暖かくなってきました



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。



林道もついに上まで若葉が茂り夏の訪れを待っています
小屋前の看板も新しく「尾瀬国立公園」の名前が・・・。
アヤメの地糖にも藻が大分広がってきました。





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色10

2008年06月24日 | 周辺の景色と花
アヤメ平から鳩待峠まで
快晴のときはアヤメ平から鳩待峠のコースを歩きましょう
上越の山々を見ながらの天上の散歩は最高です
この日も尾瀬ヶ原は登山者が数珠繋ぎだったのですが・・・。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。

アヤメ平を鳩待峠に向かうとすぐに中原山です、素晴らしい至仏山を眺めながら静けさを味わってください。



横田代を目指して出発します、このコースで一番大きい休憩場所ですが誰も居ませんでした
原の方は立ち止まる事も出来ないと言うのに。



横田代からの景色です、後ろを振り向くと今まで歩いてきた木道が光っていました



横田代の道標が見えてくると此処から先は樹林帯になります
外れに水芭蕉が・・・道標の所でもう一度振り向いてみました



木々の間から至仏山の稜線が見え始めるとあと少しで賑やかな鳩待峠に到着です
お疲れ様でした。





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 9

2008年06月23日 | 周辺の景色と花
周辺にはこのような花たちが
今シーズンも遊びに来てくれました「ヤマネ君」です
昨年の子とは違う感じがします、もう少し白っぽいのも
遊びに来て、バナナが好物です



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。
この花は両方とも【コミヤマカタバミ】でいいのでしょうか



富士見下周辺には沢山の「ラショウモンカズラ」を見ることが出来ます





「ヤマトユキザサ」と「ノビネチドリ」で合っていますか



「トリアシショウマ」と「タケシマラン」



「ウワミズザクラ」と「富士見の灯り」





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 8

2008年06月22日 | 周辺の景色と花
周辺にはこのような花たちが
なかなか同じような花色に写すことが出来なかった花です
花弁とシベの淡い色が好きなんです
蕾の時も綺麗、種の付き方も面白いんです。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。



良く見ると花弁が一枚一枚ではなくて全部付いているんですね
太陽の方を見てシッカリ咲いていました。





開き始が色が濃いのかと思っていましたがそうではないみたいでした



この日の朝、霜が降りたのですが水芭蕉は茶色く焼けていませんでした・・強い子です。





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 7

2008年06月21日 | 周辺の景色と花
アヤメ平の朝と夕
夕方七時を過ぎた頃から赤く染まってきました
期待をしたのですが、残念ながら此処までです
雲があれば綺麗な夕焼けになったはずです



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。

風の音しか聞こえないアヤメ平は寂しいくらいです
霧が流れ諦めた頃、つかの間視界が開けると神秘的な夕景が顔を覗かせました



早朝の透き通った空気の中、山々が一段と美しく輝きます



秋と違い夕焼けは期待できませんが、ほんのり赤く染まってくれました





風があっても無くてもアヤメ平の美しさは変わりませんが・・・やっぱり風が無い方が良いかも





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 6

2008年06月20日 | 周辺の景色と花
周辺にはこのような花たちが
アヤメ平には小さな花達が競って咲いています
この花も良く見られる花です、色が濃いのが多いです
うつむいて咲いている事が多いのですが
中には上を向いて咲いている花も有ります。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。



可愛いですね、首をかしげて咲いています・・・お隣の花に何か言っている見たいですね





お花を撮影する時は皆さんこんな格好をしています



私はうつ伏せがベストポジション何ですが、木道のトゲが手に刺さる事が良く有ります。





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 5

2008年06月19日 | 周辺の景色と花
ご一緒にアヤメ平へ
静かなアヤメ平へ出かけましょう
静かな尾瀬が楽しめると思います
混雑した先週もこんな感じでした。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。
「高層湿原」は、分解されず堆積した泥炭が多量に蓄積されて、周囲よりも高くなったために
地下水では涵養されず、雨水のみで維持されている貧栄養な湿原を指します
代表例に尾瀬ヶ原やサロベツ湿原があげられるますが
植生はミズゴケ類が主体で温暖な地域では、枯れた植生がすぐに分解されてしまうため
高層湿原は発達しないそうです・・・高い場所にある湿原では無いんですよ。

それでは小屋を出発してアヤメ平まで行ってみましょう


すぐに左側が開けてまいります、日光白根山が見える場所では
右側には景鶴山・平が岳が正面には赤城の山々が見えてきます。


後ろを振り向くと燧ケ岳・・・遠くに上州武尊山(ほたかさん)が望めます
木道が雪の重さで傾斜していますのでご注意ください


秋には真っ赤に紅葉するこの葉もまだ新芽です、大分上まで上りました、あと少しです


アヤメ平に到着です、此処までの時間はそれぞれかと思いますが25分ぐらいでしょうか


アヤメ平を代表する景色です


帰りは日光方面の山々を見ながら下山します
新緑の中に富士見小屋が見え、あと少しで到着です・・・お疲れ様でした。




今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 4

2008年06月18日 | 周辺の景色と花
小屋前に西日があたる時間
夕焼けも綺麗なのですが、新緑の頃は
木々に当たる西日が良い感じになります。
梅雨時は前線の影響で面白い雲の形が見られます。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。
写真を見て頂いて分かると思いますが昼間見る同じ景色と少し違いますね
もう少し我慢をしていると木々の先だけ西日が当たります。



手前の二本の樺の木は朝焼けになる時も活躍いたします
白尾の上に月が上がる頃一段と冷え込んできました





西日に照らされた「ミネザクラ」は美しいですね、木の上に月が乗っています





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 3 

2008年06月17日 | 周辺の景色と花
周辺にはこのような花が
小屋周辺に咲いている花々を紹介いたします
此処のブログにおいでの方たちはもうご存知の花ばかりです
まだ蕾の花も数日で開花すると思います。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。
アヤメ平周辺で写しました、小さな花達なので良く見て下さいね



「イワナシ」の花です、富士見田代周辺には多く見られます
恥ずかしそうに大きな葉っぱの陰から覗いて、梨と言うぐらいですから小さな実もつけますよ





今の時期お花の紹介には欠かせない水芭蕉、チングルマの蕾も大きくなりました







今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 2

2008年06月16日 | 周辺の景色と花
富士見田代はこんな所です
富士見田代はやっぱり晴れている方が感動します
霧の尾瀬ヶ原も良いのですが此処では晴れていた方が
感動も倍以上です・・・曇り空の日と比べてください。



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。
晴れて風の無い日は少ないのですが、こんな日においで頂いたお客様は幸せです
この写真を写している時、ガイドさん付きの小グループが素道りしていきました・・ガッカリ
朝8時30分ごろの写真です、田代の左側の木に朝日があたる頃が一番綺麗です



田代に燧ケ岳を写し込むには低い位置からの撮影をしないと写りません
小さな水芭蕉が印象的でした・・・・やっぱり少し雲があったほうが良いのですかね。





いろいろな表情を見せてくれる田代ですが、雲の多い日も又、良いですね。





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士見小屋周辺の景色 1

2008年06月15日 | 周辺の景色と花
最後の桜の花見です
この土日はすごい混雑でした
しかし、富士見小屋は何時もの通りの静けさです
今年最後の桜(ミネザクラ)が満開になっています



画像をポッチンして下さい・・・・大きい画像で見られます。
タイトル通り小屋周辺の景色です、



「ミネザクラ」です、この画像で何処に咲いているか分かると思います
意外と皆さん気がつかないようですね





小さな水芭蕉が咲いています、標高の高い場所に咲いているので
今日の霜にも負けなかったみたいです





今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック
「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大霜でした

2008年06月15日 | 周辺の景色と花
寒い朝でした、こんな時期に霜が降りました。
昨夜は天気が良かったので小さな夕焼けが見られました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンカヨウの新芽

2008年06月13日 | 周辺の景色と花
尾瀬国立公園アヤメ平入口「冨士見小屋」です
「サンカヨウ」の新芽が春の香りに誘われて覗いています。
朝露に濡れた白い花が皆さんの目を楽しませてくれますが
不必要に大きな葉っぱがアンバランスです



「サンカヨウ」の新芽が覗き始めました、白い花が咲くまで後少しです



頑張って写しています・・・尾瀬でハッキリした花をご覧下さい。
画像にカーソルを乗せると花名が出ます

ヒメシャクナゲですタテヤマリンドウですチングルマです



イワカガミですチングルマですエンレイソウです


今日の尾瀬沼付近はライブカメラよりここをクリック
お天気の予想(yahooより)はこちらここをクリック

「冨士見小屋」がお送りしたフォトログ楽しんで頂けましたか




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加