尾瀬国立公園アヤメ平入口 『冨 士 見 小 屋』

冨士見小屋周辺の景色をお伝えして来ましたが
2015年のシーズンを持ちまして閉館とさせて頂きます
・・感謝

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アヤメ平よ何時までも

2015年10月15日 | 周辺の景色と花
皆さんお元気で

富士見小屋のブログは2007年下記のような画像から始まりました
あれから9年・・・周りの景色は現在も同じです



そして私たち二人(始・トム)、アヤメ平の素晴らしさを皆様にお伝えすべく頑張ってきました
皆さんに頂いたコメント等を励みにして今度はどのような景色をと考えていました

この場所から見る富士見小屋はまだ残りますが
登山者の皆様をお世話出来なくなってしまったのが残念です


雪が降る前にある程度は片づけ、2月ごろ群大の冬季訓練に利用してもらおうと思います。

これからは皆様の写す素晴らしい尾瀬の画像を楽しみにしています



閉館に際し皆様が快く記念写真を撮らせて頂きましてありがとうございました
何時までも富士見小屋の思い出として大事に保管して置きます・・長々となりましたが

昭和8年以来三代にわたり皆様にご愛顧頂きました「富士見小屋」でありますが
今期の営業をもって閉館いたすこととなりました、長年にわたり皆様方の温かい
ご支援を頂き、まことにありがとうございました

閉館するにあたり大勢の懐かしい顔・顔・顔・・・・
ここまで頑張ってこられたのも皆様の温かいご支援が有ったからと思っております


「冨士見小屋は私の祖父である萩原和市が、尾瀬で釣りをするための中継地として
昭和8年に建てたのが始まりです。和市の息子、つまり私の父・武治
仕事で尾瀬ヶ原の東電小屋を管理しており、尾瀬と関わりがありました」



父は東電小屋管理のため、尾瀬で越冬していましたが当時は建物も
着物も粗末でしたから、越冬には想像を超えた苦労があったと思います。
その中で、私は昭和9年に東電小屋で生まれました。


30年代に入るとお客様も増えましたがアヤメ平は悲しい姿になってしまいました

しかし皆様のお力でここまで復活する事が出来ました、同じ場所とは思えませんね

この度、閉館すると言う苦渋の選択となりましたが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
トムより
追伸・・・・和風子さん頑張って、トムも頑張っていますよ
                   
尚、戸倉富士見旅館は従前通り営業致しますので、今まで以上のお引き立てを頂きたいと存じます。
略儀ながらブログにて富士見小屋閉館のご挨拶を申し上げます・・長い間ありがとうございました
感謝・感謝でいっぱいです・・・・萩原 始・章子
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周辺の景色 89 | トップ | 送られた花束 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とも)
2015-10-15 14:26:59
初めて冨士見小屋へ宿泊したのは1999年、ツアーで訪れた時でした。
そして昨日(14日)、再び小屋へ戻ってきた時には、冬支度のため表の看板が外されていて、もうここに関看板がつくことがないのかと思うと急に寂しくなりました。
長い間、お世話になりました。ありがとうございました。

トムさんへ
残念ながら、私は滝沢橋を車で通過しているので、私ではないですね。同じ日に私と背格好の似た人も宿泊されていたので、その人かもしれません。

間違えた (トム)
2015-10-15 17:05:06
ともさんこんにちは、そうでしたか9日の日は何人かが降りてきたので知ってる人が居るかもしれないと思い覗いていました
前日は駒に真っ黒な雲がかかっていたので雪かも知れないと思いましたが
私は10日に車で日光経由~富士見小屋に伺いました

小屋もこれで閉館かと思うとたくさんの思い出が・・・・トホホですぅ
Unknown (shin)
2015-10-16 07:51:21
最後の最後に宿泊が叶って嬉しく思っております。
どうもありがとうございました。
心からお礼申し上げます。
またお逢い出来る日が来ますよう祈っています。
こちらこそ (始・章子)
2015-10-16 10:14:51
shinさんこちらこそありがとうございました
やっと肩の荷が下りたような気がします
いつか又、必ず会えますよ・・・・お元気で
てんこ盛りの笑顔と思い出を有難う~♪ (和風子)
2015-10-18 16:57:46
始さん、章子さん最後の夜を一緒出来なくて、とても残念でした。
翼があったら飛んで行きたかったです。
これからの人生もお二人を見習って、何時もてんこ盛りの笑顔を忘れず、仲良く二人三脚しますね。
私達も後、三年くらいは尾瀬を楽しみたいと願っています。
途中下車して、お二人のてんこ盛り笑顔ゲットさせて下さいね。
いっぱいいっぱい有難うございました。
おつかれさまでした (てばまる)
2015-10-19 11:50:54
長い間お疲れ様でした。
結局連休中にはお邪魔できませんでしたが、またどこかでオイできるのを楽しみにしています。

トムさんもお元気なようでなによりです(^-^)

小屋が残っていれば、いろんな思い出がよみがえりますので、毎年訪れたいと思います。

労いの意味も込めて私と相方からこころばかりの贈り物を致しますので、もうしばしお待ちください。

ありがとう (始・章子)
2015-10-19 16:36:29
和風さん・和風子さん長い間ありがとうございました
あと三年と言わず、ご夫婦揃って元気で尾瀬を楽しんで下さい
私たちもこれからやりたい事がいっぱいあります

可愛いお孫さんの顔を見ながら何時までも幸せにね・・
ありがとう (始・章子)
2015-10-19 16:53:28
てばまるさん・相方さんありがとうございました
山仲間の皆さんにおいで頂き労をねぎらって頂きました、ありがたい事です
てばまるさんの「ぽくぽく」を見る事がこれからの楽しみになりそうです

トムさんもやっとこさっとこおいで頂きました、52年前の思い出話など懐かしかったですぅ
贈り物なんて申し訳ございません・・・楽しみに待っています
何時までもお元気で・・・ご活躍を楽しみにしています

コメントを投稿

周辺の景色と花」カテゴリの最新記事