CIAの「冥土の使い」に爆撃機「死の白鳥」が訪韓 金王朝の権威の象徴爆破の日は近い?

2017-08-05 19:08:36 | Weblog

中国の民主活動家・劉暁波氏(1955~2017年)の遺骨を納めた容器が海に沈められた。劉氏の「海葬」は、劉氏が眠る墓所が聖地となる事態を恐れた中国共産党が、遺族に「脅し」をかけたと、民主国家のメディアは確信をもって報じている。小欄は、一党独裁国家・中国の“メディア”がこんな“報道”をするのではないかと、構えていた

北朝鮮では謀反を犯した分子は無論、「目障りという容疑」で火炎放射器で焼き殺すやら、本来対空砲である高射砲で木っ端みじんに吹き飛ばすやら犬に喰わせるやら…事実とすれば「狂気の沙汰」だ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国軍が大規模演習か、黄海... | トップ | 米トランプ政権には、米海軍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事