ハリス米太平洋軍司令官講演

2017-05-18 05:17:40 | Weblog

米太平洋軍のハリス司令官は17日、東京都内で講演し、核開発と弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への圧力強化の必要性を主張した

昨日、訪日の一環として、安倍晋三首相、岸田文雄外相、菅義偉官房長官、稲田朋美防衛相らとお会いさせていただいた。議論した重要なポイントは、米国は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に対する日本の施政権を認めていること、そして日米安全保障条約の第5条にのっとり尖閣諸島も守ることを申し上げた。この点は、安倍首相とトランプ米大統領が今年の初めに会ったときも確認された。マティス米国防長官が最近、訪日したときにも確認された。この地域にとっても、世界にとっても平和と安全を維持するために必要である。(米太平洋軍司令部がある)ハワイに戻る前に、ぜひ皆さまの前で、この米日同盟の重要性についてお話をさせていただきたい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小池にフルボッコ | トップ | 尖閣周辺でドローン飛行 海... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。