メード・イン・ジャパンにこだわった服作り 高品質の衣料品を国内工場と直接提携で

2017-06-10 23:28:50 | Weblog

技術力のある工場と消費者を直接結び、“ほんもの”の良い服を適正な価格で提供することで、世界に通じる日本ブランドを確立したい

 こう話すのは、工場発のブランド「ファクトリエ」を手掛けるアパレル企業、ライフスタイルアクセント(熊本市)の代表、山田敏夫さん(34)

 ファクトリエの場合は、提携する50の工場名を前面に出し、インターネットなどで販売する。中心価格帯はメンズシャツで1万円台 「OEMだと2万~3万円台で販売される品質の商品が半額以下になる」(同社広報)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 香山リカがTwitterで盛大に自... | トップ | 預金残高ついに1000兆円 回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事