首相、首にレイかけ日系2世元兵士らと夕食会

2016-12-28 04:17:21 | Weblog

夕食会に出席し日系人らと話す安倍首相(26日午後7時22分、米ハワイ・オアフ島で)=代表撮影 

夕食会に出席し日系人らと話す安倍首相(26日午後7時22分、米ハワイ・オアフ島で)=代表撮影

米ハワイ・ホノルルで26日夜(日本時間27日午後)、安倍首相とハワイ在住日系人らの夕食会が開かれ、第2次大戦を戦った日系2世の元兵士ら約1000人が集まった、 出席者は、日系移民の多い山口県出身の首相が語ったハワイと日本を結ぶエピソードに、大きな笑顔をみせた、会場に現れた首相は、レイを首にかけてもらい、座席に着く前に日系人元兵士らのテーブルをまわって、「よくぞ、いらっしゃいました」と次々に握手を交わし、記念撮影に応じた

 あいさつでは、戦前に山口県からハワイに移住した祖母のいとことの話を披露。ガムやチョコレートなどの菓子で作られたレイを日本に送ってもらい、「こんなおいしいものをハワイの人たちは毎日食べているのか。絶対行きたいと思った」と、ハワイにあこがれたきっかけを明かした。また、パイナップルの実物が届いた際、家族全員が食べ方を知らず、「みんなでしばらく眺めていた」と話すと、会場は笑いの渦に包まれた                                        読売新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍首相真珠湾訪問 | トップ | 安倍首相が真珠湾訪問でハワ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。