米、北朝鮮へ強硬策に転換 「力による平和」検討

2017-02-13 14:04:31 | Weblog

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、トランプ米政権は「戦略的忍耐」と称した前政権の方針を失敗と判断し、強硬路線に転じる構えだ。北朝鮮が非核化への具体的な行動がない限り、無視する「戦略的忍耐」は北朝鮮の核・ミサイル開発の時間稼ぎに使われただけだった。トランプ氏が唱える「力による平和」の具体策が問われる

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「そうだ日本へ行けばいい 」... | トップ | 日本の海を守る海上自衛隊と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事