トランプ氏、関係改善に意欲 ロシア外相と会談

2017-05-11 08:12:12 | Weblog

トランプ米大統領は10日、ロシアのラブロフ外相とホワイトハウスで会談した。トランプ氏は米ロ関係の改善に向けた意欲を強調

 会談後、記者団に「とてもよい会談ができた」と語った

 シリア問題では、シリアでの殺りくをできるだけ早く止めなければいけないそのために協力すると述べた

 

ラブロフ氏は会談後に駐米ロシア大使館で記者会見し、オバマ前政権について「米ロ関係を損なう姿勢をとりがちだった」と批判

 トランプ政権は「イデオロギーから自由だ」と歓迎する意向をにじませた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 米の関心低下で中国台頭 | トップ | 沖縄では、朝日新聞が極右新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。