混迷深まる市場移転問題 都議会「比較検討の判断材料出そろった」 「築地」で有害物質基準超検出

2017-05-26 03:36:30 | Weblog

築地市場の土壌から基準超えの有害物質が検出されたことで、移転問題の混迷が深まった

 小池百合子知事は築地再整備案と豊洲移転案の双方を精査し移転の可否を判断する姿勢をみせるが、再整備案は基準超えの土壌汚染を織り込んでおらず、「前提が崩れたといえる」(都関係者)

 一方で豊洲市場の土壌汚染対策に関する検証作業も移転反対派の反発で紛糾

 築地、豊洲双方での「基準超え」に、議会側からは「比較検討の判断材料が出そろった」との声も出ている

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍晋三首相 「北朝鮮問題... | トップ | 英テロ、精巧な爆弾…専門的知... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。