身を守る方法は

2017-04-25 12:40:32 | Weblog

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党率いる北朝鮮が相次いで弾道ミサイルを発射し、脅威が高まっている。日本では「敵基地攻撃能力」の保有を求める意見も浮上しているが、現在の防衛システムで国民を守ることができるのか。万が一の「着弾」という事態に備え、身を守るための対応方法も知っておきたい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 米空母カール・ビンソンの実... | トップ | 米最大級原潜が釜山に入港 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事