両国関係の安定重要…米比外相、電話会談で一致

2016-10-25 11:39:27 | Weblog

 ケリー国務長官は23日、フィリピンのヤサイ外相と電話会談した

 ケリー氏はフィリピンのドゥテルテ大統領が「米国と決別する」などと発言したことに対する「懸念」をヤサイ氏に伝えた。一連の発言が米国内外に混乱と衝撃を与えていることも指摘したという。両外相は、両国関係を安定させることが重要であるとの認識で一致した、米国務省のカービー報道官が24日の記者会見で明らかにした。両外相は「米比両国の安全保障、経済、政治、社会的な面での不朽のつながりを維持していくためには、強力で安定的な関係が重要」との見解でも一致。ケリー氏は相互防衛条約に基づき、今後もフィリピンの安全保障に関与していくと伝えた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本は南シナ海問題で比外交... | トップ | 韓国が日韓通貨スワップ問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事