ひまわり9号分離、H2A打ち上げ成功

2016-11-02 23:19:37 | Weblog

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は2日午後3時20分、気象衛星「ひまわり9号」を搭載したH2Aロケット31号機を、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。 H2Aの打ち上げは今回が31機目で、成功は25回連続で30機目。成功率は96・8%になった。気象庁によると、ひまわり9号は太陽電池パネルが正常に開き、2日午後7時現在、正常に通信している。11日頃、高度約3万5800キロ・メートルの静止軌道に入る予定で、昨年運用を始めたひまわり8号との2基体制に入る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本潜水艦に接近すること自... | トップ | 魚雷 攻撃 潜水艦同士で戦っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。