米駆逐艦衝突 艦内から数人の遺体 海軍の全艦隊「1~2日間」作戦行動を停止 相次ぐ事故受け作業手順を点検

2017-08-22 23:51:51 | Weblog

米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長は21日、国防総省で記者団に対し、シンガポール東方沖の南シナ海で起きたイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」とタンカーの衝突事故を受け、世界各地に展開する全ての米艦隊に対し、「1~2日間」作戦行動を停止し、艦の安全確保に向けて航行や運用の手順を再点検するよう命じたことを明らかにした。一方、米太平洋艦隊司令官は22日、シンガポールで、「マケイン」の艦内から数人の遺体が見つかったと述べた

 リチャードソン氏は、今回の事故が静岡県・伊豆半島沖で6月に起きた同型艦「フィッツジェラルド」と貨物船との衝突事故と「状況が似ている」と指摘。第7艦隊のイージス艦が立て続けに事故を起こしたことに「強い懸念」を示した

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 皆既日食が米全土を横断 9... | トップ | 中国、「海上原発」開発へ新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。