プーチン氏、北方領土は米軍に対抗する「便利な場所」 日米安保を口実に日本牽制

2017-06-02 06:12:42 | Weblog

ロシアのプーチン大統領は1日、露西部サンクトペテルブルクで行われた各国の通信社代表らとの会見で北方領土問題について言及し、島を日本に引き渡した場合、現地に米軍が展開する可能性があると述べ、事実上困難との見方を示した

日米安保体制を理由に、領土問題をめぐる日本側の要求を強く牽制した格好

プーチン氏は、米国がイランの脅威を理由に欧州でMD網を拡大してきたが、イランとの核合意がなされてもMD配備を継続していると主張。同様に、仮に北朝鮮が核開発をやめても米国はMD配備をやめないと述べ、朝鮮半島情勢にかかわらず、極東での米国の軍事プレゼンスは拡大するとの見方を示した

 

 北方四島

         北方四島

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国文革期の虐殺をユネスコ... | トップ | 初の純国産戦闘機「F-3」のト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。