米通商代表部(USTR)代表候補のロバート・ライトハイザー氏は14日、米議会上院の公聴会で、「農産物の市場拡大は日本が第一の標的だ」と指摘した。

2017-03-15 13:44:37 | Weblog

米畜産業界はトランプ米大統領に対し、日米自由貿易協定(FTA)交渉を早急に始めるよう求めている。日豪経済連携協定(EPA)が2015年に発効し、豪州産との輸出競争で不利な立場に置かれているためだ

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国全国人民代表大会 | トップ | 新宿区成立70周年記念式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。