F16戦闘機、飛行性能をアピール 岩国基地でデモンストレーション

2017-05-05 19:47:05 | Weblog

米海兵隊は5日、岩国基地(山口県岩国市)を市民に開放する「フレンドシップデー」を開き、F16戦闘機が滑走路スレスレを高速通過する「ローパス」や垂直上昇などを披露

航空機のデモンストレーション飛行では、米主力戦闘機の一つであるF16戦闘機が高速旋回や背面飛行、一回転などその飛行性能をアピール。大きなジェットエンジン音を響かせながら岩国の空を舞った

垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは滑走路から垂直に離陸し、低空でホバリングしながら方向を変えるなどの特性を披露

今年退役予定の海上自衛隊の救難飛行艇「US-1A」もデモンストレーション飛行に参加。US-1Aが海上着水時に使う低速飛行などの能力をみせた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国版イージスの防空能力  | トップ | 5月5日のアクセス数 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。