東海地方で局地的に猛烈な雨、河川氾濫し浸水も

2017-07-14 16:28:32 | Weblog

気象庁のレーダー解析では、愛知県犬山、小牧両市で同日午前10時40分までの1時間に約120ミリの雨量を観測。河川の氾濫による家屋の浸水なども起きており、同庁は「記録的短時間大雨情報」を出して土砂災害への警戒を呼びかけている

犬山市では2か所で土砂崩れが発生し、家屋の浸水が少なくとも約10軒で確認されている。同市は14日午前、市内全域の3万605世帯7万4509人に避難指示を出し、45か所に避難所を開設したが、午後2時10分に避難指示を解除し、「避難準備・高齢者等避難開始」に切り替えた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮古海峡飛行で中国国防省 ... | トップ | エレベーターが定員オーバー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。