石平のChina Watch

2017-04-20 10:00:18 | Weblog

今月10日、中国の北京市国家安全局は、スパイ行為に関する新たな規則を制定、施行した

 一般市民によるスパイ行為の通報を奨励し、事件の摘発につながる重要な情報を提供した場合、通報者に最高で50万人民元(日本円で約800万円)を報奨金として払うという、いわば「密告奨励」の規則

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 厳しさ増す中国の人権状況  | トップ | 日本人より在日コリアン保護... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。