日欧首脳、EPA大枠合意 19年発効めざす

2017-07-06 21:31:42 | Weblog

安倍晋三首相はEUのトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長とEU本部内で会談。その後の共同記者会見で「誇るべき成果だ。自由貿易の旗手として手を携え、世界の平和と繁栄に貢献していく」と述べ、日本とEUのEPA交渉が大枠合意に達したと正式に宣言した

 発効すれば世界の人口の8.6%、国内総生産(GDP)の3割弱を占める巨大自由貿易圏が生まれる

 トゥスク氏は日・EU間の戦略関係の「新たな章の始まりだ」と強調した

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 九州北部で大雨 | トップ | 都民ファースト小池都知事が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。