北ミサイル

2017-05-14 10:25:08 | Weblog

菅義偉官房長官は14日午前、同日2回目の記者会見を開き、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは北朝鮮西岸から東北東へ約800キロ飛び、朝鮮半島の東約400キロの日本海上に落下したと推定されると発表した。ミサイルの種類は「分析中」とした

菅氏はミサイル発射が成功したかどうかの認識についても「分析中」と述べるにとどめた。政府関係者は、ミサイルが30分程度飛んだことから事態を重くみているとの認識を示した

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 弾道ミサイルは30分程度飛... | トップ | 北ミサイル、高度2千キロ超... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。