北朝鮮 1~2年で格搭載、北ICBMが米西海岸射程に

2017-07-12 02:58:06 | Weblog

米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は10日、北朝鮮のICBM級「火星14」の分析結果を発表した。1~2年内に単発の核弾頭を搭載して米西海岸を射程に入れる可能性がある一方、迎撃を困難にする「多弾頭化」は2030年までかかるとの見解を示した

米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は10日、北朝鮮のICBM級「火星14」の分析結果を発表した。1~2年内に単発の核弾頭を搭載して米西海岸を射程に入れる可能性がある一方、迎撃を困難にする「多弾頭化」は2030年までかかるとの見解を示した

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月11日のアクセス数 | トップ | フジテレビが事実上の倒産 番... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。