「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」

2017-03-07 22:14:21 | Weblog

文部科学省が2月に公表した小中学校の次期学習指導要領改定案について、「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は7日、現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)との併記とした歴史用語の変更を取りやめるよう求める文書を文科省に提出した。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« ヤマト値上げ、中小が歓迎 ... | トップ | 3月7日のアクセス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。