内閣支持5割回復、北への「圧力重視」51%

2017-09-11 22:44:51 | Weblog

 安倍内閣の支持率は50%で、前回調査(8月3~4日)の42%から8ポイント上昇した。不支持率は39%(前回48%)に下がり、3か月ぶりに支持が不支持を上回った。ただ、今回の支持率は、前月比で12ポイント下落した6月調査の49%とほぼ同水準にとどまっている

 北朝鮮の核実験やミサイル発射をやめさせるために、国際社会が北朝鮮に対し、対話と圧力のどちらを重視すべきかを聞くと、「圧力重視」51%が「対話重視」38%を上回った。北朝鮮問題への対応を巡る安倍首相の一連の首脳外交を「評価する」は50%、「評価しない」は37%。陸上型イージスシステム「イージスアショア」の導入方針は「賛成」64%、「反対」22%

コメント

北は核実験で中国の「最後の一線」越えるか

2017-09-11 19:11:06 | Weblog

「国境を管轄する北部戦区に1級戦備態勢(臨戦態勢)が指示された」(香港メディア)といい、中国共産党機関紙、人民日報系の「環球時報」は、「北朝鮮が6回目の核実験をすれば後戻りできない状況になり最大の損失で苦しむことになる」と警告していた

 中国側の不信は親中派の張成沢・国防委員会副委員長の処刑(2013年末)と金正恩氏の兄、金正男氏の暗殺(17年2月)に象徴される

 金正恩氏には、中国は北朝鮮を必要としているが、自分を抹殺するかもしれない

 北朝鮮は「自分たちの命綱を握っているのは中国」との認識から、中国に対する発言力を確保するため、すべての中国主要都市を射程にいれたミサイルを開発済みだ

 「北朝鮮指導部はそれでも中国に脅威を感じている」(北朝鮮筋)

コメント

中国企業の海外工場が『労働者の反乱暴動』で死者が続出の悲惨な状況

2017-09-11 19:03:30 | Weblog

中国企業の海外工場が労働者の反乱暴動で死者が続出の悲惨な状況

         https://www.youtube.com/watch?v=BmHdvXEZCuw

コメント

相互不信の習近平氏VS金正恩氏

2017-09-11 18:02:33 | Weblog

米朝関係は、米韓合同軍事演習(フォールイーグル・キーリゾルブ)が行われた今春3~4月にも緊張し、北朝鮮は4月25日(北朝鮮軍創建85周年)に核実験を準備した。この際、日米韓は極度に緊迫、米軍は原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に展開し軍事圧力を強めた

 実はこのとき、中国が核実験阻止に動いていた

 中国は北朝鮮首脳部に「実験を強行するなら中朝国境を封鎖する」「米国の軍事介入があっても中国は介入しない」と通告したという

 国境が封鎖されれば北朝鮮経済の9割を占める中国からの物流が止まる。中朝はどちらかが第三国に攻められたら軍事介入する中朝相互防衛条約を締結しているが、中国は北が核実験を強行するなら条約を破棄するとも脅したとされる

コメント

9月10日のアクセス数

2017-09-11 04:42:09 | Weblog

訪問者数   196

 閲覧数   1,391                                 5,311 / 2,763,580

コメント