80ばあちゃんの戯言(2)

聞いてほしくて(つづき)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の人生(32)

2016-12-07 18:33:31 | 最近の出来事

私が大阪から帰ってきたことで、担任の先生はとても大変だったのです。


成績表を変えることはできませんので、内申書をお書きになる時にいろいろ



お考え、悩まれた末に、女学校へ提出する書類にわざとお裁縫の成績をつけ



ないで、出されたようでした。



私には成績が悪いので、試験の時に上がってしまわないようにとのご配慮から



上級学校希望者全員に、ある日内申書を見せてくださったのですが、私のもの



は、私に見せるだけのために5年生の時の成績と同じものを6年生の



時の成績として書いて置いてくださったのです。ただでさえお忙しいときに



そんなご配慮をしてくださっていたのです。



当然女学校からはお裁縫の成績がついていない不備を問われ、呼び出されたそ



うで、その時に、その女学校出身の奥様がわざわざ女学校へ出向いてくださっ



て、それまでのいきさつをお話くださり、なんとか私は補欠で入学を許され



たそうでした。


担任の先生と奥様、また、大阪の弟の先生や妹の先生のお蔭でわたしはとても


幸せな女学校生活を送ることが出きました。


弟の先生は富田林にお住まいでしたが、白血病でその後に亡くなられてしまい


とても残念でした。 


当時ビキニ環礁でアメリカの水爆実験が行われ日本の漁船がたくさん被爆し


亡くなられた方も出ていましたので、先生が白血病だとおっしゃった時に


もしかして関係があるかとお聞きしてしまいましたが、マグロなんて食べるほ


ど贅沢をしては居ないとおっしゃられたのが、ずっと心に残っています。


いい先生方に恵まれたと何時も感謝感謝で居るのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の人生(31) | トップ | 私の人生(33) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。