マルセイユ食堂 南仏楽笑伝

南仏はマルセイユより、海とワインの美味しい生活便。ただ今1880年代のアパート改装中なり。

レッツアパート探し2

2018-01-12 | 南仏アパート改装道
 バカンス中は、日々パソコンで不動産情報をチェックし、登録してる不動産屋から毎日送られてくるメールをチェックし、散歩してても上も見て歩きながら看板探しをし・・と、心はかなり不動産物件に集中しております。

 今住んでる地域からは離れるつもりはないので、この辺りの不動産屋には既に行ってはみたものの、、そこまで有力情報も得れなかったのですが、、上見上げて徘徊していたら・・・結構色々物件が見つかり、、早速電話番号メモって連絡してみましたしかも、、我が家と叔母さん家の丁度真ん中という・・かなり理想的なカルチエ値段は心躍りませんでしたが・・場所柄と、大きさには期待して、楽しみにしていたランデブーにいざ

 おぉ~!マルセイユらしいアパートですこと!


 キュイジーヌの壁を壊してリビングと繋げることも可能


 大きな寝室1に、小さな部屋が2つ。でも・・この小部屋は二つとも残念ながら9平米もないので・・法律で部屋とは呼べないのが残念

 沢山収納スペースがあって、、おおいいな~!とも思ったのですが・・・カーブが無いとのこと。。しかも管理会社に毎月支払う管理費は安いのですが・・・廊下階段を見た限り・・ちょっと酷い状態なのも残念。

 カーブが無くて、この広さで・・この値段ですか今は金利が下がってるから、不動産の値があがったのぉと旦那と話しながら、、残念ですがここは無しです。

 急いでは無いので、、理想のアパート探しに精を出していきましょう貧乏暇なし。。って言葉は、、なんて我が家にぴったりなんだろう。。


クリッククリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライトセーバーちゃうんかい | トップ | 大好きなSophie Ferjani のお店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南仏アパート改装道」カテゴリの最新記事