藤巻和宏研究室

近畿大学文芸学部文学科日本文学専攻

【研究業績】MISC

2016-12-08 | 研究業績


01. 林雅彦・渡浩一・山下哲郎・福田路子・藤巻和宏「「日本人の見た異国・異国人」文学作品目録抄」
『国文学 解釈と鑑賞』61-10(特集:日本人の見た異国・異国人―古代から幕末まで―) 至文堂 150-159頁 1996.10.01

02. 林雅彦・渡浩一・山下哲郎・藤巻和宏「「日本人の見た異国・異国人」異国見聞記・漂流記・異国研究等著述目録抄」
『国文学 解釈と鑑賞』61-10(特集:日本人の見た異国・異国人―古代から幕末まで―) 至文堂 160-168頁 1996.10.01

03. 林雅彦・藤巻和宏・金芝英「中世女流日記文学研究文献目録抄―昭和五十五年から平成七年―」
『国文学 解釈と鑑賞』62-5(特集:女流日記文学への誘い) 至文堂 175-191頁 1997.05.01

04. 早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻中世散文研究室(日下力・相沢浩通・川鶴進一・鈴木彰・田代圭一・田中尚子・藤巻和宏・文卿・渡辺匡一・西島三千代・宮原タケ・高村圭子・羽原彩)編『東京大学文学部国文学研究室蔵『保元物語』―翻刻と研究―』
私家版 1997.10
執筆箇所:66オ~77オ翻刻(32-36頁)、66オ~77オ考察(64-66頁)

05. 藤巻和宏「簗瀬一雄著『社寺縁起の研究』」(新刊紹介)
『国文学研究』125 早稲田大学国文学会 32頁 1998.6.15

06. 林雅彦・藤巻和宏・平沼恵「「文学と絵画」研究文献目録(古代~近世)抄―平成元年から八年―」
『国文学 解釈と鑑賞』63-8(特集:文学と絵画) 至文堂 166-174頁 1998.08.01

07. 原克昭・藤巻和宏「寺社縁起研究文献目録抄」
『国文学 解釈と鑑賞』63-12(特集:物語る寺社縁起) 至文堂 184-190頁 1998.12.01

08. 林雅彦・山下哲郎・藤巻和宏「「中世文学(鎌倉期)にみる人間像」研究文献目録抄―平成元年以降―」
『国文学 解釈と鑑賞』64-5(特集:中世文学(鎌倉期)にみる人間像) 至文堂 160-166頁 1999.05.01

09. 林雅彦・山下哲郎・藤巻和宏「道元研究文献目録抄―平成元年以降―」
『国文学 解釈と鑑賞』64-12(特集:道元の世界―生誕八百年の“いま”―) 至文堂 166-174頁 1999.12.01

10. 林雅彦・中西満義・山下哲郎・藤巻和宏「信濃長谷寺資料(一)―『長谷観世音縁起』の翻刻及び掛軸(絵画・書跡等)資料目録(一)―」
『明治大学教養論集』326 明治大学教養論集刊行会 1-56頁 2000.01.31

11. 林雅彦・中西満義・山下哲郎・藤巻和宏「信濃長谷寺資料(二)―掛軸(絵画・書跡等)資料目録(二)―」
『明治大学教養論集』331 明治大学教養論集刊行会 1-17頁 2000.03.31

12. 藤巻和宏「吉原浩人編『《燈籠佛》の研究』」(新刊紹介)
『国文学研究』133 早稲田大学国文学会 127頁 2001.03.15

13. 藤巻和宏「便宜的に「国文学・思想史」」(受賞挨拶)
『わせだ国文ニュース』76 早稲田大学国文学会 7頁 2002.05.10

14. 藤巻和宏「長谷寺縁起の形成と展開」(博士論文概要)
『早稲田大学大学院文学研究科紀要』49(第3分冊) 早稲田大学大学院文学研究科 241-245頁 2004.02.28

15. 徳田和夫・小林健二編、青木祐子・伊藤潤・伊藤慎吾・大島由紀夫・恋田知子・小林健二・徳田和夫・藤巻和宏「室町のメディア」
『国文学 解釈と教材の研究』50-10(特集:面白の室町文芸―雅俗の交流―) 學燈社 114-143頁 2005.10.10
執筆箇所:「談義・直談」(118-119頁)、「法会」(119-120頁)、「縁起・巡礼記」(134-135頁)

16. Kazuhiro FUJIMAKI, Satoshi KURODA, Shinobu YAMAGUCHI, Hideki AOTANI, Kensuke CHIKAMOTO, Tsunehiko SUGIKI, Hiroyuki HASHIKAWA「“Origin Stories East and West: Holy Persons, Miracles, and Pilgrimages” Symposium」
『早稲田大学高等研究所紀要』1 早稲田大学高等研究所 115-121頁 2009.03.16

17. 藤巻和宏「早稲田大学図書館所蔵寺社縁起関係資料調査報告」
『早稲田大学高等研究所紀要』2 早稲田大学高等研究所 97-99頁 2010.03.15

18. 黒田智・江静・陳小法・藤巻和宏・北條勝貴・水口幹記・森和「シンポジウム「僧伝のアジア」」
『早稲田大学高等研究所紀要』2 早稲田大学高等研究所 101-105頁 2010.03.15

19. 藤巻和宏「勧進」「本地垂迹」「天台本覚思想」(コラム)
榎本隆司編『はじめて学ぶ日本文学史』 ミネルヴァ書房 141頁・222-223頁・223-224頁 2010.05.20

20. 藤巻和宏「宝珠院調査の概要」
『宝珠院便り』1 宝珠院 1頁 2012.12.25

21. 藤巻和宏「菅原山天満寺宝珠院調査報告」
『渾沌』10 近畿大学大学院文芸学研究科 63-72頁 2013.03.28

22. 藤巻和宏「寺社参詣の展開と変容―中世から近世へ― シンポジウム総括」
『仏教文学』38 仏教文学会 59-63頁 2013.10.10

23. 藤巻和宏「学界時評 中世 2013.1-2013.6」
『リポート笠間』55 笠間書院 75-78頁 2013.11.20

24. 藤巻和宏「宝珠について」
『宝珠院便り』4 宝珠院 1-2頁 2013.12.07

25. 藤巻和宏「近畿大学中央図書館「勧修寺文庫」瞥見」
『香散見草』46 近畿大学中央図書館 1-5頁 2014.03

26. 藤巻和宏・尾山慎「寺院宝蔵調査と資料研究の意義」(対談)
『宝珠院便り』5 宝珠院 1-3頁 2014.04.10

27. 藤巻和宏「学界時評 中世 2013.7-2013.12」
『リポート笠間』56 笠間書院 27-30頁 2014.05.20

28. 藤巻和宏「東西宗教における〈異端〉」
『仏教文学』40 仏教文学会 95-98頁 2015.04.30

29. 藤巻和宏「宝蔵調査の進捗状況」
『宝珠院便り』10 宝珠院 1頁 2015.12.30

30. 藤巻和宏「科研調査報告 第一次調査の終了」
『宝珠院便り』11 宝珠院 2頁 2016.04.15

31. 藤巻和宏「近畿大学仏教文学会事務局顚末記」
『渾沌』13 近畿大学大学院総合文化研究科 53-82頁 2016.07.28

32. 藤巻和宏「「科研費審査システム改革2018」をめぐる雑感」
『リポート笠間』61 笠間書院 2016.11.20

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CV | トップ | 藤巻和宏研究室 »

あわせて読む