プラネタリブレス

溜まる言葉 旋回のメロディ

それこそが自分を繋げていく魔法とリアリティなんだ

「BUMP OF CHICKEN ポンツカ 2016.11.13だよ№1」

2016-12-10 09:33:14 | ポンツカ

升コーナーから

升「北九州市あいこさん。私には今年大学受験を控えた妹が居るのですが、そんな受験生の妹が最近はまったのがなんとポンツカ」

大事な時期にやばいラジオにはまっちゃったようです

升「もともと私が聞いてる所にたまに来て、一緒に聞くことはあったものの最近は自ら聞き漁っているようで私が聞いていない内容を教えてくれたりします」

一同「へー!」

当人たちは割と傍観で驚くの図

升「教材を広げながらイヤホンをして、にやけてる妹。完全にBGMではなくポンツカに移行している模様」

ハードリスナーになった妹を心配しております

升「私もポンツカ大好きなので、妹の気持ちも分かります。しかし。受験生にとっては大切な時期。お姉ちゃんは心配です」

ふっ・・・・

升「諦めないで夢を目標にして近づいて行って欲しいです」

藤原「そりゃそうだ」

ポンツカ=弊害説浮上ww

升「そんな妹とポンツカを聞いている全国の受験生に喝とエールをお願いします」

お願いします

升「妹の名前はようこと言います。これはね、ようこさんの気持ち分かりますよ。完全にね・・・現実逃避ですよこれは!!」

ポンツカを聞きまくる=現実逃避

升「これはね。ポンツカに興味を持っているというよりかはね・・こう・・・向かってくるプレッシャーに対して逃げ道を・・・」

色んな側面を持つ我らがおポンツカ

直井「じゃあちょっとエールをいきましょうか」

升「はい」

直井「全国の受験生の皆さん・・・・せーのっ」

一同「がんばれーーーーーー」

頑張れーーーー

 

 

 

 

ジングル明け

藤原「でもありますよねそういう夜ラジオを聴くのが日課になっててね」

升「僕もそういうのあります。自分にどんどん言い訳してったりするようになるんですよ。だから僕はね・・・ポンツカのせいで落ちたなんて言われたら悲しい!だから息抜き程度に聞いてほしい」

増川「程よいポンツカライフを過ごして欲しい」

それ大切~(ポンツカライフてなんなん♡

直井「ポンツカはね、逃げない」

増川「お」

言い出しましたね

升「受験が終わった後も、ポンツカは待ってる」

藤原「そんなポンツカスタイルっていうのかな」

ポンツカスタイルだったんですね我らリスナーは

直井「で、聞いて!多分その頃には飽きてるポンツカにw」

升「大学生活なんか始まったら、ポンツカに行かないw」

直井「絶対聞かない」

放置されても待ってるいじらしいポンツカ

増川「逆に社会人になってポンツカ帰ってきてもいいよね」

母なる港のような寛大さをも見せ始めたポンツカという存在

直井「大学生活にはかなわないよ。ただ・・・ポンツカは待ってる」

ポンツカは待ってる(おもろいんなんでなん

藤原「ポンツカはかなわないのって結構可哀そうだよね」

それでこそポンツカ底力

 

 

 

 

藤原「スーパームーンてことですけど。もしも月に上陸できるとしたら何をしたい・・・月っていったらやっぱ重力が軽いからふわふわ動けるわけじゃないですか。宙返りとかやってみたいですね。月面宙返りとかそっから来てるんですかね」

升「ムーンサルト?」

そうかも

増川「何にもない地平線っていうかさ。とにかくお散歩したいですね。どこまでも行けるんじゃないかな」

月をお散歩(ファンタジー

増川「6キロくらいサーッて行けるんじゃねーかな。まあとにかく行けるだけの距離を歩き回ってみたいですね」

好奇心旺盛お散歩王子

升「やっぱ伝統的なやつですね」

直井「秀ちゃんなんだろう!え?なんだろう!」

藤原「伝統的な?」

升「旗をぶっさすってやつ」

一同「あーー」

升「そのぶっさした旗、ずっと残るわけですよ」

直井「風とかないですからね」

歴史的シーン

升「せっかくだから、バンプオブチキンの旗をぶっさしましょうよ」

藤原「いいねえ」

浪漫がある

直井「まず寝そべって、最高ーー!って叫んで星眺めて。30分くらいして飽きたし帰りたい!!ってなってると思う」

藤原「何にもないとこわいしね」

無か有か

 

 

 

ふつおた

藤原「宮城るなさん。先日の放送で、秀ちゃんが宮城の方言(か、升家だけでの方言かよくわからないけど)だっちゃが好きだと言っていましたので、調べてみました。だっちゃは宮城の方言(仙台弁)です」

だっちゃってかわいい

 

 

あなたの中のバンプオブチキンヒストリー

増川「豊島区あゆみちゃん。中3年の時。テレビのCMユグドラシルの時でした。最後にオンリーロンリーグローリーがちょっとだけ流れていて気になりました。それからライブにも行っています。どの曲も好きですが、やっぱり私はオンリーロンリーグローリーが一番好きな曲です。お体に気を付けて20年以降も頑張って下さい」

きっとあっという間に30周年!ってなるんだろうなそうであって欲しいな

 

 

 

増川弘明バースデー企画

直井「増川食堂~~~♪」

升「なんとね。今週来てません」

来てない\(^o^)/

 

 

升「ヒロくんお土産紀行♪」

お願いします

升「徳島めぐみさん。徳島土産、蕎麦米雑炊。フリーズドライタイプです。」

増川「お湯かけるだけ?え。超いいじゃん」

好きそう

増川「これ絶対いいじゃん」

一同「ふふ」

藤原「絶対いいよ?」

ほんわかーほんわかーー

増川「あ。これ検索ワードにも出てくるわ。アマゾンにもあったあった」

一同「ふふふ」

藤原「買えばいいじゃん」

本番中にすぐ検索するのもポンツカならでは

増川「買うわ。楽天でも売ってるわ」

抜かりない食いしん坊王子

 

 

 

違う企画も届いてるようですよ

升「14歳宮崎あゆかさん。増川さんにぴったりなキャッチフレーズを決めたいです。バンプの自由人リベロ増川とか。はじけろポップコーンとかのキャッチフレーズがあったような気がしますが」

増川「ははは」

一同「ないよ?」

面白そう

升「福岡さやかさんも似たような感じで。ちょっとした王国の王子様」

増川「ちょっとした王国の王子様一番よくない?」

ふふ

直井「僕○○の国の王子なんだよって言ってもピンとこないけど、こういう国だよって見せてあげたら、あ。いいじゃんってくらいのちょっとした国でしょ」

オイシイ立ち位置すね

升「増川さん以外のメンバーのキャッチフレーズも考えてみました。いつもあなたの隣にいたい藤原基央」

藤原「それはなに?それは、俺が隣に居たいなあって思ってるってこと?」

ぐいぐい来てます

升「・・そういうことなんじゃない」

藤原「・・・勝手な・・・」

増川「ふはははは」

痛快に笑うピュアネス王子

升「ちゃまは、これまでに割った卵は6万個。」

直井「・・どうして!?」

次々困惑へと貶めていくキャッチフレーズの罠

升「で、俺は。3000キロの彼方から海を渡ってきた升秀夫」

増川「くくく。それはまあ・・・合ってるけどさ」

海賊王認定

 

ここで案を2つに絞りました

増川食堂とサバイバル弘明に決定!

ギザギザに破れたパンツ履いて満面の笑顔で手振ってて欲しい

 

 

 

いよいよ最後の締め

藤原「もしも増川くんが運動会を企画したら。ヒロくん運動会・・・・・”ヒロくんヒロくん運動会(ヒロソプラノ)”」

一同「ふふふ。最近多いな」

間違いないやつですからね

藤原「”運動ヒロくん会。聞いて!ヒロくん運動。ヒロくん体操会(ヒロソプラノ)”」

増川「ふははは」

藤原「”ヒロくん運動会。聞いて!聞いてちゃま!(ヒロソプラノ)”」

ヒロくん超ウケ

藤原「”聞いて!玉とか入れ。玉を入れてもいいしトマトを入れてもいいし財布を入れてもいい(ヒロソプラノ)”」

奇抜すぎる競技続出の予感です(遠い目

藤原「”あと、あとねー(ヒロソプラノ)”」

増川「絶対人間」

満を持して奇才案提示

藤原「”そう。絶対人間(ヒロソプラノ)”」

絶対人間ってなんすか(規格外

藤原「”あと。それぞれのお母さん呼ぶのみんな(ヒロソプラノ)”」

次々催されるヒロくん大運動会(カオス

藤原「”みんなそれぞれのお母さん呼んで写真撮ろう!ね?(ヒロソプラノ)”」

増川「ふはははは」

大団円の様相

藤原「”1回みんなで寝る時間。昼寝の時間。あと、チーズ作り。新鮮なチーズを作って・・・用意スタート!で競う!競う!みんな一番。みんな一番!(ヒロソプラノ)”」

一同「ふふふふ・・」

斬新過ぎる

藤原「”終了ーーーーー!ピッピー!(ヒロソプラノ)”」

ただ楽しそうではある(疲れそうでもある

藤原「”キャッキャッキャッキャしてんの”終了ーーーー♪お前はもう終わったぞ。お前はまだチーズ終わってねーぞ(ヒロソプラノ)”」

・・・・・・やばいすね

増川「秀ちゃんが運動会を企画したらーやっぱ男祭ですね。ふんどしでー。棒倒しから騎馬戦からーあとは・・・組体操ww」

ハードな運動会になるようです

藤原「太鼓ね、どーんどーんって叩いて」

増川「そう」

漢臭ほとばしる方向で

増川「ケツを向けた状態でー。どんっどんって」

一同「ふふふふふ」

完璧にビジョンが見えてるようです

増川「後は普通に、借り物競争」

一同「ふふ・・」

増川「大体ふんどしって書いてある」

ふんどしもぎ取り合いさせたい自由王子

升「もしもちゃまが運動会を企画したら、ちょっとピンク系が足りないからね・・・パン食い競争」

一同「え??」

升「あれもうピンクだぜ?上向いて口開けてぴょんぴょんするんだぜ?」

エロかっぱの妄想力パナい・・・

升「それとあれ。粉があってそっから飴玉探すやつ」

増川「ああいうの盛り上がるよねー」

升「あんなのテレビでしか観たことねーぜ?」

ワイルド秀ちゃん熱弁

直井「新しい競技だと思うんですけど。バンプのIDが感じられるものがいいって言うと思う。運動ヒロくん会は俺らがわかっても、みんなは分かってくれないじゃん」

一同「ふふふふ」

藤原「ヒロくんを知ってるっていうベーシックがないとっていう」

ふふ

直井「みんなが知ってるような。ツイッターで載せてるあのポーズの写真。あのポーズの大会とか」

ありそうですね

直井「あれは通さんぞっていう」

藤原「通さんぞっていう思い」

増川「関所みたいなもん」

・・・・・・どうですかこのバンド!(高揚

藤原「今はね、そんな気持ち微塵もないww」

一同「ふははは」

藤原「形骸化しちゃってw」

増川「どんだけ”土”みたいになれるかっていう」

土マスターでもある妖精たち

増川「ポンツカ運動会とかいいかもねー」

藤原「本当に玉とか入れとかいいかもしんない」

増川「餅とか入れたり」

ヒロくん運動会開催してください

 

 

 

はいポンツカ終わりーーー

 

来年のカレンダーそろそろ準備しなければと思い出しました。

バンプカレンダーがあったら・・・・と、毎月のフォトショットを格言的なやつ妄想してたら幸せ気分になったんでお薦めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「BUMP OF CHICKEN ポンツカ... | トップ | 「BUMP OF CHICKEN ポンツカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ポンツカ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事