JFK-World 世界の撮影・取材地トピック

Freelance Film Director
TV-CMおよびTVドキュメンタリー番組のディレクター & カメラマン

David Livingstone デイビッド・リビングストン

2017年05月12日 | アフリカ

David Livingstone
デイビッド・リビングストン (1813年ー1873年 )
スコットランド生まれ。
宣教師であり探検家。



暗黒大陸と呼ばれたアフリカ (主に南部 ) を探検し、
当時平然と横行していた
奴隷狩りなど非人道的な現実を著述し、
奴隷解放にも尽力した人物です。



1855年11月16日から17日の未明にかけて、
デイビッド・リビングストンは
ヴィクトリアの滝 を発見 ・・・
ヴィクトリアの滝を目の当たりにした
最初の欧州人であるといわれています。



ヴィクトリアの滝の近くには、



デイビッド・リビングストンの像 ・・・



発見から、



ちょうど100年後に建立されました。



滝のすぐそばにも、



雄姿が刻まれています。



ザンベジ川を探検していたデイビッド・リビングストンは、



はるか遠くから見える
天まで届きそうな水煙に好奇心を掻き立てられました。



陽が傾くと水煙はいっそう鮮明に ・・・



デイビッド・リビングストンは小さな舟で近づき、



この壮大な滝を発見したそうです。



彼は、その時世界に君臨していた
英国女王 の名前にあやかり、
「ヴィクトリアの滝 」 と名付けました。



また、デイビッド・リビングストンは
アフリカの人々にやさしかったそうです。
アフリカの人々は、黄褐色に日焼けした彼の顔色から、
『ムナリ (現地の言葉でとうもろこし ) 』
と呼んで親しんだと言われています。
(医師でもあった彼は多くのアフリカの人々を救った )



猛獣に襲われ、マラリアに苦しみ、
艱難辛苦の果てアフリカの地で没した
デイビッド・リビングストンは、
ウェストミンスター寺院 に埋葬されました。

JFK-World
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Victoria Falls ヴィクトリ... | トップ | ヴィクトリアの滝に近づく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。