加東市議会議員・藤尾潔の出る杭日記

出ない杭は地面で腐食します。杭を打つ手も結構しびれているはず。
打たれないような杭では使い物になりません。

総務文教常任委員会

2017-04-21 10:47:04 | Weblog
◎南山の人口増加等に伴い投票区を再編 南山活性化支援施設ミナクルに新たな投票所を設置

◎東条地域小中一貫校については、小野藍本線南側の土地が確保できる見通しで、体育館プールも新設する。そのため事業費も当初計画の約43億円から約67億円に増える見通し。あくまで上限で圧縮に努めますという説明はあったが


◎初めての小中一貫校であるのだから、金額についても思いきってやるべき いいものを作るべき という委員もいました。
◎また、公共施設適正配置計画の観点から、ここまで大きなズレはありなのか という意見もありました。当局からは、議決したのはあくまで計画本体であって、説明資料である年次計画の修正はあり得る という答弁がありました。

◎説明資料の数字はドカン変わるが、議決したことには責任を持って下さい と言われると、計画策定の時の副委員長としては発言したいこともあるが、議長は委員会では率先して発言してはいけないのである。

◎社・滝野の小中一貫校の数字は、既存の学校施設を活用する前提で積算していたが、理解は得られるだろうか。

◎コスミックホールの敷地は学校用地から除外していたが、これが5年後の存続を意味するかどうかは質疑もなかったのでわからない。ホール西側の進入路がふさがってしまうが、代替の進入路は考えているのか との質疑には これから検討する という趣旨の回答がありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大相撲加東場所 | トップ | 兵庫県市議会議長会総会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。