私の田舎暮らし日記

「野菜作り」をはじめ、山里での暮らしを見てね

22年前に購入したカシオデジタルホーンDH-200の修理に挑戦

2010-08-05 | 身の回りの出来事
22年前に購入したカシオの「デジタルホーンDH-200」という楽器を修理しました。

                     (当時のカタログ)




音は「サキソフォーン」
指使いは「リコ-ダー」
という簡単なデジタル楽器です。

久しぶりに吹いてみると、正常な音がでません。


そこで、ネットで、「デジタルホーンの修理」サイトを発見。
部品を通販(秋月電子通商)で購入し、

見よう見まねで、「C39コンデンサー」を交換。

久しぶりに、ハンダ付けしました。

失敗しても構わないという気持ちで挑戦。


見事に、成功。





デジタルホーン本体です






赤丸内のコンデンサーを交換




ハンダ付けの道具


ハンダと部品


取り外した部品


新しい部品 ( 電解コンデンサー  47μF35V )


ハンダ付けの様子


新しいコンデンサーがとりつきました



デジタルホーンDH-200の修理後の演奏「赤とんぼ

へたな演奏ですが、「赤とんぼ」を聴いてください。

(YOU TUBE 動画に投稿した映像   38秒)


下の画像の「三角マーク」をクリックすると
映像が見れます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナスの更新剪定、根切りしました | トップ | 7月、8月の文化ボランティア活動 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
DH-200 (後藤隆男)
2011-12-10 21:23:16
参考になりました、私の楽器も直りました。
後藤さんへ (fk)
2011-12-11 07:06:22
ブログが参考になって、嬉しいです。
DH-2OOは、まだまだ使っていけますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。