湧水めぐり 藤川格司研究室 (常葉大学社会環境学部)

水を調べている研究室の日々を書き込む予定です。富士山、宮古島などが調査対象です。

沖縄本島湧水と世界遺産のたび

2017年01月25日 | 旅行
沖縄本島へ湧水と世界遺産めぐり

中城城跡で湧水を探しました。

ありました。しかし、ハブに注意とのこと・・・。

ちゅら海水族館に行く前に、ちょっと「塩川」

海から相当離れているのですが、塩辛い水が出える湧水です。解明はされていません。


垣花樋川、沖縄本島南部にある湧水です。2本あります。
場所の表示はあるのですが、私が車で行ったのは、高い位置にある駐車所ぽいところです。そこから、すごい坂を下ってたどり着きました。
しかし、標高が高く石灰岩地域独特の湧水形態です。


米須地下ダムも見てきました。沖縄本島南部米須にあります。海岸沿いにあり、塩水化を防ぐ形で地下ダムが建設されていました。

旅行に行ったのは、2016年12月末です。
世界遺産では、中城城、座喜味城、今帰仁城跡、斎場御獄
湧水関係は垣花樋川、塩川、中城城跡の大井戸

これまでに首里城などをめぐっていたので、沖縄本島の世界遺産はすべてまわりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮古島湧水めぐり2016 | トップ | 赤い富士山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。