hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

イギリスのアイルランド、スペインのカタルーニアと日本の沖縄!

2017-10-31 07:18:58 | 日記
同じではないが、国には一つの考えがあるとは限りません。 民族としても明らかに違う人が共存している国も多くあります。

アメリカのように、多民族が集まって成り立っている国もある。 そういうアメリカ人が国歌を歌い、国を愛している国民が沢山居る。

歴史は浅いけど現在、恵まれた状態にあるし軍事力も大きいから統治する能力も大きいのでしょう!

経済力即ち、金が全てと言うことでしょうか? 貧すれば鈍すとも言いますが、アイルランドもカタルーニアも豊かになって来た現在、問題化しています。

逆に、豊かになって考える余裕が出て来たのでしょうか? 日本にも沖縄やアイヌの問題があります。 昔から、民族問題は埋もれていただけで、無かった訳ではない。

以前のソビエト連邦や中国にも民族問題はありましたし今も、あります。 問題は統治する側の能力にあります。

全てはバランスの問題であり如何に、互いを尊重し配慮し合えるかです。 日本のように明らかに差別した状態を何十年も継続していれば、いつかは不満が爆発して当然ですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍自民の姑息な下心!

2017-10-31 00:23:14 | 日記
国会での質疑時間の割り振り問題を、単純に議員の数で決めることが民主主義の基本と言う自民党!

質疑の中で安倍が加計や森友問題で追求される時間を少なくしたいという下心が、見え見えです。

国会での質疑に対する基本的な考えが間違っていることが解らないのでしょうか? 大半が政府の思惑で提出された議案です。

その議案の中身を検証する為の質疑です。提出した側が何を質問するのか? 政権側に質問させても、馴れ合いの質問が繰り返されるに決まっています。

安倍としては、森友や加計の問題を取り上げさせる機会を出来得る限り減らしたい一心なのです。

あらゆる機構や仕組みの中で、自分達の安泰を優先して難を逃れたい一心の安倍です。

このような悪巧みを許してはなりません。 国会には、欺きや裏切りが溢れています。

国会だけてはありません。 オリンピックに関連するボランティアでも、これを奉仕や慈善と勘違いさせ、国民を自己満足させるのが狙いです。

皆さんは、黒柳徹子を慈善の為に努力していると思いますか? 彼女の場合は完全に慈善で飯を食らっているハイエナです。

慈善とは何なのか? ボランティアって何なのか?
偽りや欺きの偽装に過ぎない欺瞞に過ぎないのではないですか?

国会に提出される議案や法案にも相当な悪巧みが潜んでいることを知らなければなりません❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DeNA、今永投手の頑張りも徒労に!

2017-10-30 07:58:13 | 日記
大卒だから体は出来ているだろうが、それにしても大きくない今永投手だから、今の無理が将来に故障として出ないか心配である、

昨夜の試合でもソフトバンク相手に、1失点で中継に交代したが中継が期待に応えられずに敗北した。

ソフトバンクに比べて層の薄いDeNAだから、昨夜のようなチャンスをものに出来なけれはキツいでしょう!

プロ野球で、入団して早い時期に投げ過ぎて選手生命を絶たれた多くの選手達! 与田投手、日ハムの木田投手、古くは、中日の権藤投手と沢山居ます。

2連敗して横浜に移動するのですが、次の試合に出だしから勢いを着けないと、このシリーズは難しいでしょう!

それにしても今年のDeNAは十分に頑張りましたよね! 今永君と抑えの山崎君。山崎君は一時の不調を乗り越えて頑張りました。

これ以上の無理は、チームの為にも選手の為にも必要ありません。 最低15年は投げ続けてナンボの世界です。 故障しては良いことは一つも無いのですから体を考えて手抜きも必要でしょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の日本に想うこと!

2017-10-30 01:57:18 | 日記
今の日本が平和で恵まれた状態にあるから、それで素晴らしいと満足するのか?

人間に最も大切な事は、客観的に自分を見つめ自分を観察出来るかということです!

それには日本という国が、どんな状態にあり、世界の他の国と、どう違うのか?を知らなければなりません。

人間は、どうしても自分を客観的に見る力が持てない人が多くなります。 それは平和で恵まれた状態にある程、自分を見失うからです。

自分の立っている場からしか世界や社会を見れなければ、決して自分を高尚な場に導くことなど出来ないのです。

今の日本、今の自民党を御覧なさい❗ 自民党ばかりではありませんが、自己満足と自己肯定の典型です。 客観性など微塵もありません。

日本では大半の業界が、この客観性を持ち合わせていません。 こういう人達には、これで良いのかなどと反省したり、検証したりする心が持てないのです。

この傾向は、いつから来たのでしょうか? 世界の国々と、何処が違うのか? 日本人は、そんな事を考える力さえ無いのです。 自分達には、間違いは無く他の国より優れているという思い込みしかありません。

私は、この日本人に欠けているものが有ると思うのです。 それは宗教心です。 宗教心というと今の日本では、創価学会とか仏教とかキリスト教とかを考えがちですが、そうではありません。

人間にとって必要な理性や節操を身に付ける思想の基本です。 世界の他の国の人達と何処が、どう違うのかを考え本当の宗教心を身に付けることなのです。

日本では、余りに酷い宗教感覚が染み付いていて、神社、仏閣に行って、宝くじに当たることや何か、お恵みに肖ることを願うのが宗教であると勘違いしてしまっているのです。

人間が人間として生まれ人間として、どう在るべきかを考える場こそ、宗教です。

自分に籠り、自分への執着心が極て強く、人の立場や想いを配慮出来ない人が多い日本です。 つまり客観性を持てない日本人が多いのです。

自分を絶えず肯定し、反省や検証をしなければ自分を磨く努力をする必要も無くなるからに他なりません。 誰しも、努力無しで楽な生活が出来れば、それが一番でしょう!

特に日本では体制側、支配者側に、この傾向の人物が多いのが大変、気掛かりです。 この状態に陥ると進歩、発展はありません。

全く、グチばかりのブログになりましたが、亡国の前兆の典型なのですが、ご理解頂けますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドジャーズ、ダルビッシュで負けた❗

2017-10-29 05:24:22 | 日記
確か、2回途中の交代で、4失点だったと思いますが、残念です。
この前の試合で目一杯投げ過ぎたのか? 真っ直ぐの伸びもスライダーの切れも全く、無かったのが気に掛かります❗

低めにも集まらず、殆どの球を芯で捉えられていました。 今の状態なら、マー君やマエケンの方が増しです。

確かに全試合、全力でというのは難しいでしょうが、ワールドシリーズですし、前の試合からは日にちが開いて居たはずです。 多分、一時のように絶えず体調を整えてホームをチェックするような努力をしていないのでしょう!

日本で投げていた頃に比べて、投球ホームの重心が高いし、その分、手離れも早くなっています。

試合が変われば一変するのかも知れませんが、八分のデキなら打たれます。 手抜きしても、打たれない程のレベルにはないと知るべきですね!

シリーズ中に、もう一度投げる機会があるのか、無いのか? 様子を見てみるしかないですね!

一方、ゴルフの松山君も調子が今一つ芳しくありません。結婚したりして、イマイチ気が入らないのか?ギャーアップが難しそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腐り切った政治とメディアは欺き、裏切りに満ち溢れ日々、国民を馬鹿化しています❗

2017-10-28 04:58:26 | 日記
日本だけではありませんが、極て日本が突出しています。そんな愚かな誘導に手玉に取られて能天気に浮かれているというのが現状の日本です。

あなたの周辺を、ご覧なさい❗ テレビに流される画像は明けても暮れても、イベントや憂さ晴らしの場面が大半です。日本人には、これが普通で当たり前と思わされているとの自覚はありません。

日本人が見ている現状は、明らかに虚像、偽りの快楽でしかないのです。 面白、可笑しいことが一番、大切ですか?

日本社会の腐敗はメディア、政治だけではありません。最近、日本の不正や偽装が表面化して政財界が狼狽えていますが、この体質は日本の隅から隅まで、蔓延しています。

皆さんが、ご存知ないだけで医療の世界や法律の世界、教育の世界にも溢れています。 それは酷いものです。見た目だけを取り繕い、何処にも嘘や偽りが無いかの如く見せ掛けるのは日本人の得意な分野です。

特に酷いのは、法律の世界です。 裁判官、検察官、弁護士がグルになって、一般人を操っています。 解決の道は、これしかないと企み、追い詰めて判決を下します。 部外者には立ち入る隙を作らせない社会システムです。

日本の、この傾向は世界に拡がりつつあります。 権力者や支配する側には大変、甘い蜜のような存在ですね!

世界から益々、節操や理性が失われ自由だ、民主主義の権利だと思い込ませて、虚像の中に引き摺り込んでいるのが現実です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近く取り入れられると言う、司法取引!法曹界の下心は?

2017-10-27 10:14:21 | 日記
 日本においては,どんな法改正や法案にも、政財界や法曹界の目論見が潜んでいます。古くは検察審議会から近年は、裁判員制度に至るまで法曹界には下心が透けて見えます。 

 この司法取引についても、アメリカを中心に確立された日本には無かった制度ですが、悪用できるものは何でも使いたい日本ですから是非に、取り入れたかったのでしょう?

 個人の情報を守るという建前で個人情報保護法を制定したように、何事も建前を前面に正当化して決定しています。 司法取引なんて使い方一つで、悪用するのは簡単です。 正に法曹界の権益の道具になりかねません。

 日本では、こういった制度の機能が健全に発揮されることは少ないのです。 多分、法曹界にとって都合の良い使い分けが成されていくことは間違いありません。 裁判員制度も適用されるのは、一部の刑事さいばんだけです。 政治犯や行政の不正については適用外とされてしまっています。

 アメリカでも不正はあるでしょうが、日本の様に組織ぐるみ業界ぐるみではありません。 司法取引は日本のような村社会体制の国では真っ当な機能を発揮出来ません。 この制度が的確に利用されているかを監視する仕組みが必要です。

 裁判員制度然り、検察審議会しかり、何とか委員会しかりです。 本当に監視出来ているのか? 検証出来ているのか?を見定める必要があります。 誰が誰を監視し、検証しているのか明らかにして民衆に示すべきでしょう! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

団体や集団が権益を守る為や保身の為に何をしているか?

2017-10-27 03:41:01 | 日記
皆さんは、ご存知でしょうか?

役所を見てみると、窓口の対応から予算の使い方、仕事の仕方まで、彼らの都合と人間の怠惰な習性が如実です。

学校という教育の場でも先生方は皆、忙しくて長く働いて過労気味だと思い、錯覚していますが、そう見せ掛け、そう思い込みたい人間の性に過ぎません。

無意識の内に、陥り易い伏魔殿、出来上がっているのですが、哀れなことに周囲が皆、同じ環境だからにんしき出来ないのに気付きません。

忙しい、皆頑張っていると見せ掛けるのに必死な現状です。裁判所のような法曹界も同様です。 作り上げた資格社会の権益を守る為なら何だって遣ると構えています。

だから、裁判所村に属さない部外者は排除しょうと必死なのです。 弁護士や司法書士が関わらない事件は決して、受け入れようとしません。

例えば私が今、関係している時効取得の訴訟でも、提訴の要件は充分に満たしているから、訴状の内容などに難癖を付けて容易に、裁判に入ろうとしません。

これは推測ですが、何とか棄却に持って行きたい一心でしょうね❗ 多分、彼らの中では、このような案件を受け入れてはいけないという慣わしが出来ていると思います。

このように、日本だけでなく世界の大半の機構、仕組みが朽果てているのです。朽果てている自覚も認識も無いことが最大の問題です。

特に宗教心や節操に欠ける日本では、隅から隅まで腐ってしまうのです。 何処かで歯止めを掛けないと大変、危険な領域に入っています。

と言われてても殆どの日本人は、無関心で無反応な国民ばかりでしょう! あなたは如何ですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、政治の空騒ぎが終わりました。

2017-10-26 04:33:07 | 日記
政治ではなかったですね! メディアが仕組んだイベントに過ぎない茶番でした。 そこに群がり、面白、可笑しく騒ぎ立てて商売にしたり、ウサを晴らしたり。真剣に考えることと、お祭り騒ぎすることの見境がつかない日本です。

それで暮れていけば、それで幸せ? 私には、愚民の集団にしか見えない日本ですが、それも幸せ?

所詮、永遠なるものなんて存在しないのだから、それも宿命と割り切りましょう! 既にイラクという国も亡きに等しく、シリア然り、アフガン然りです。

世界でも、様々てまベトナムは国として生き残りました。歴史の中でも沢山の国が滅亡しました。国としての存続は長くて千年が限度でしょうか?

日本が、どう存続して行けるか? 私は歴史の中に記されたとされる過去の書物や文書さえ果たして真実なのか事実なのかと疑いますが、兎にも角にも奢れる者、久しからずと感じ入る次第です。

人間は、長くて100年しか生きられませんから、千年先なんて関係無いのでしょうか? どちらにしても、ツワモノどもの夢の跡は虚しい限りと感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜、8月1日から我が家に来て居たカフトムシの雌が?

2017-10-26 03:35:47 | 日記
86日で、ご臨終しました。 カフトムシを飼うなんて初めてでして、調べてみると成虫になって長くて3ヶ月位は生きることがあると書いてありました。

つまり、カフトムシの中では、相当に長生きだったことになります。 人間で言えば、90歳か100歳というところでしょうか?

昨夜も、餌を少々食べた跡がありました。 これまで飼い犬を2頭看取った経験がありますが、カフトムシは初めてでした。

飼ってみると、餌を与える時などは何故か、分かっているような様子もあり、木屑に潜っていても夜間に知らない間に食べてあったりと、何となく感謝してくれているのか?と思えるカフトムシでした。

取り敢えず、カフトムシに対しての責任は果たせたと、一安心です。 時々、カゴから出してやると毛布の下に
、潜り込んだりして可愛い子のようでもありました。

私は、人に対しても自分なりに為すべきことは、責任として果たして来たつもりです。 必要以上には、しないと言う判断もして、冷淡にすることもありました。

過剰な恩情が仇になることもあります。人間は出来る限りで良いと思います。 中には、口先だけで全く何もしない国会議員や公務員も多い日本ですが、人は人です。

自分なりに納得出来る毎日なら、ストレスはありません。 この23年、歯医者以外に医者の世話にならずにすんだ73歳です。 有り難いですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加