hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

イギリス、メイは何をしに?安倍は藁か?

2017-08-31 06:05:49 | 日記
EU離脱で溺れたメイが藁をも掴む思いで日本に来た?
実は、安倍の思いも、これに近いのではないのか?

森友、加計と疑惑を抱え、稲田や豊田の失格議員と国民の支持を大きく下げた安倍には逃げ道がない状態で、閉会した国会に救われたというのが現実です。

EU離脱を控え、日本企業がイギリス離れを選択したらメイの政治生命が危ういに違いない。

中国との関係は、EUやアメリカとの繋がりから、其ほどに悪化することはない。 という判断から先ず日本を訪問する選択をした。

これがメイの日本訪問の下心に違いありません。 それでは、藁をも掴むメイと共に安倍は沈没するのか?

救いは日本の不透明な政治です。 野党不在で国民離れした日本の政治は行き先が見えません。 だから選挙をすれば自民党という状態が続いています。

日本が今の状態を続けることの、大きな無駄に目が覚めない限り現状が続くでしょう❗ 政財界、メディア界がモタラス罪の大きさが、日本人には解らない哀れさです。

高速で変貌し、成長する世界で一人停滞する日本です。特に政治の世界では寧ろ、後退しています。

既に朽ち果てようとしている先進国の象徴のような日本、イギリスです。 肥満した体に溜まった過去の遺産を食い潰して生き延びている状態が続いています❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカと北朝鮮の裏取引!

2017-08-30 00:42:54 | 日記
アメリカだけではないですが、この東アジアの緊張状態は、何処の国にとっても重要な要素です。

水面下で、アメリカは北朝鮮に対して、一定の条件を突き付けて、譲歩したと見受けられます。

この緊張状態こそアメリカにとって最善ですから、アメリカが直接攻撃することが無い前提で、北朝鮮も妥協した上で、ミサイルを飛ばしています。

グァムの近辺までミサイルを飛ばすのは許さないが、日本近郊なら容認する。 アメリカの軍事予算が確保出来て、武器や弾薬の消費に協力するなら現状のミサイル開発にアメリカが手出しすることはない。

この裏取引で互いに十分なメリットがあると判断したのでしょう❗ メディアや世論が騒ぐのも米朝にとって悪くはないと言う結論です。

その上に万が一、衝突が起こっても、アメリカ本土を脅かすような行動は起こさないと裏約束を取り付けてのミサイル発射に違いありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卓球の張本選手と伊藤美誠、バドミントンの奥原選手!

2017-08-30 00:10:29 | 日記
若いアスリートが凄いです!

東京オリンピックに向けて、最も心配なのが陸上ですね!

世界では馴染みの薄い種目は、どうでも良いです。
オリンピックと言えば中心は、何と言っても、陸上、水泳でしょう❗

新しい種目や、世界で競技人口の少ない種目は、特定の国や団体の力関係から来る余興のような種目もあります。

陸上、水泳に続く種目として体操やテニス、卓球と言った競技があります。 バレーボールやバスケットボールもありますが、身長や体格の影響を受け易く国によってハンディを感じます。

柔道やレスリングは、国によって偏りが強いから、関心を示す国も偏ります。 世界中で普及率がより高い種目に注目します。

オリンピック協会内部の力関係や、オリンピックに対する影響力の強い、弱いで公平さを欠く種目もあります。時には、その力関係でルールが変わることも有りました。

オリンピックは基本的にはフェアーが重要でしょう❗
イベントではあるものの、スポーツとして偏りは良くないです。

何と言っても、陸上、水泳が競技の中心であるのは事実ですね!
日本にも、この二つの種目で頑張って欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮のミサイル発射、怖いですか?

2017-08-29 11:27:19 | 日記
私が全く気にならないのは年齢の所為?
騒いだり、怖がって何になる?

あなたが騒いだところで、成るようにしか成りません。安倍のように馬鹿の一つ覚えで、抗議、抗議しか能の無い総理も馬鹿でしかありません。

北の核ミサイル開発に対して、共同演習で対抗するアメリカの本心も、アメリカの軍部や軍需の為でしかありません。

恐怖や緊張を焚き付けて商売にする連中の思惑で動いています。 地球上の人間社会は少しも成長していません。日本なんか騒げば騒ぐほど、アメリカや北朝鮮が喜ぶだけです。

今日も有効求人倍率の数値が発表されていて、数値が改善されているように誤魔化していますが、雇用の中身は最低に悪化しています。

皆さん、メディアの情報に目を眩まされていませんか?私は病気も死も怖くありません。現実に起きることは定めです。何事も甘んじて受け入れましょう!

そう思えれば、何も怖くありませんよ! 人間の人生なんて、そんなものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

就職内定率や失業率の表示カラクリ?

2017-08-29 06:03:36 | 日記
内定率が、いくら上がっても、問題は中身です。 労働者への配分の率が低下し続けた現在では、条件が悪くても決定せざるを得ないのが現実です!

例えば、火災保険料に対しての報酬で言えば、掛け捨て保険では、40%を超えた報酬が支払われていた時代がありました。

40年以上も前の話だから比較にならないと言う人も居ますが、こうした利益に対する労働者配分については、数字のマジックで労働者が丸め込まれているケースが多いのです。

経済のあらゆる部門で、マヤカシや誤魔化しで労働者を丸め込んで来ました。 これらは全て、労働組合の弱体化から来ています。

労使の、どちらが強過ぎてても、いけません。 日本の場合は極端に偏る傾向が強いのです。 今は、経営者の側が圧倒的に強いです。

それを内定率とか有効求人倍率とかで売り手市場とか表現して、労働者が恵まれた状態にあるかのように錯覚させています。

メディアや情報で洗脳し、悪化した条件を然程、悪化してないように思い込ませる悪巧みです。 政財界が挙って質を落として、それを誤魔化す流れを作り、それに慣れさせる手法です。

労働者に対する配分で言うなら、最高時の二分の一以下になっていると思います。

団塊の世代が退場して、それに代わる若い世代の所得が数%上がっても、経営者が受けるメリットが、どれだけ大きいか?なんて報道されないでしょう❗

団塊の世代が退場して、それに代わる労働者の所得は半額以下になっています。 この恩恵の大半を資本家や経営者が受けているのです。

生産や労働から得られる収益の適切な配分が国を成長させ、繁栄をモタラシますです。 この果実を強欲な財界や経営者が巧みに奪う経済の構造が社会を劣化するということを学ばなければなりません。

多くの国民に正しい情報が流され、政治や経済に対する知識を豊富にさせることに恐怖を抱く指導者や経営者ばかりでは、繁栄は永くは続かないと知るべきです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球上の雑多な民族達!

2017-08-28 22:23:39 | 日記
地球上の人類が全て、地球で誕生し進化して来た生き物なのか? 余りに違う要素を備える人間達!

このブログでも度々、述べて来たように地球上の民族の内、大半は地球外から運び込まれた他の惑星からの異人種であろう!

地球が誕生して微生物から進化した生き物や神話なんて有り得ないんです。 進化論や捏造された神話や伝説などの数多くの嘘が伝えられて来ました。

イギリス王室や日本の皇室についても、国を統治する道具として役立っては来ましたが、その伝説や神話を上手く利用しようとする連中に悪用され続けて来ました。

この宇宙が誕生して約120億年が過ぎたと言われます。 宇宙の寿命からすると残された余命は約100億年! その間、太陽系や地球が存続するなら次は、いつ人類を滅ぼすような氷河期が来るのか?

色々な説があるが何が正しいかも正確ではない。 過去の地球上で本当は何があったのか? 大半が仮説が元にあり、虚論、空論が罷り通っています。

この宇宙に、地球上に人間が存在し、有るか無いかも解らない魂や霊魂。

人間は、霊長類とか表して自分達を宇宙に存在する生き物の中で優れた自分達が居るという。 私から見れば、人間の奢りでしかありません。

現在の人類も、いずれ真実を知らないままに、滅びて行くのでしょう❗ その後には、どんな地球が存在するのか? 人間の力量の範囲を遥かに超えたどころの領域です。

でも、人間としては真実を知りたい欲望は捨て切れませんね! 一旦、地球上から人類が消える日を迎える未来の人々! それが幸か不孝かを決めるのは未来の人々です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の中には星の数ほど矛盾がある!

2017-08-28 09:04:48 | 日記
長い歴史の中でも、数え切れないほどの矛盾があったでしょう!

人間は皆、承知の上で矛盾を受け入れて来ました。そこには諦めや妥協もあったでしょう!

反面、その矛盾を悪用したり、上塗りしたり、その矛盾の上に胡座を掻いて横着してきた人間も沢山居ました。

そこには所詮、人間とは、そう言う生き物と決め付ける打算があったのです。そう決め付けてしまうことが、より安易な道であるからです。

確かに矛盾に対して、真面目に対応していたなら、それこそ限りが無いかも知れません。

しかし、だからと言って人間の横着を、何処まで許すべきかの基準が果たして、人間にあるのでしょうか?

許されるなら何処までも横着し、怠けて胡座を掻いてしまうのも人間です。

ここで必要なのが人間の理性であり、倫理です。 教育の最も大切な部分です。

現代社会では何を教育しているのでしょうか? 私には、現代社会が教えているのは、より狡く、より要領良く対価を得られる術を身に付けることだと感じます。

最近、韓国のドラマでホジンという医者の在り方を問うようなドラマを見ていますが、実話のように言われています。果たして、何処まで実話かは別として、医者の在り方、教育の在り方を考えさせてくれます。

金が全て、金儲けが全ての現代では、戯言に過ぎないような話で話題にもならないようなドラマかも知れませんが、私には極、大切な内容に思えるのです。あなたは如何ですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

騒いで儲けるのは、メディアと軍需産業?

2017-08-27 08:42:23 | 日記
 どこまで民衆は解っているのか? 煽られ、踊らされ、振り回されている世界の民衆は、いつ目を覚ますのか?

 金さえ儲かれば何でもする亡者達! 大切な事を明確にせず、より複雑にして都合良く使い分ける、政治やメディア。

 忖度にしても、差別にしても悪くない範囲はある。 例えば、忖度で言うなら気配りの範囲なら許されるべきだし、差別で言うなら個人の好き嫌いなら、誰にも制限出来ない話である。

 その見境を明確にせず、差別だ忖度だと騒ぐのは、騒ぐことに価値を求めている連中か、それとも煽られて憂さを晴らす群衆でしょう!

そもそも、自由についても許される自由もあれば、許されない自由も存在する。 その見境を付けずに、声だ高に自由、自由と騒ぐだけのアメリカ国民のレベルの低さが問題です。

 少し学習すれば自分達の愚かさに気付くはずでしょう! 金儲け最優先のアメリカが抱える必然の分断です。 とことん騒げば良いんです。 学習出来て増しな社会が出来るかどうかは自己責任です。 それで潰れるなら潰れれば良い!

 アメリカ以外の国は、自国のことを考え、自国を守るための学習をすることです。 日本のようにアメリカ頼みで乗り切ることしか考えないから益々、振り回されるんです。

 許される範囲を見極めて明確に示すべきです。 そのためには、制度や仕組みを簡素化し、無知な民衆のレベルにも理解出来るような説明が必要です。 支配層が安易な政策や手段を選択するから庶民が混乱するんです。

 アメリカは愚民の集団の典型です。 そんなアメリカから学習することです。 大切なものの優先順位や本当に自分にとって価値あるものが何なのか? を知るべきです。 単に好き嫌いで判断するのも悪いとは言いません。 多分、学習出来ている人は反省や検証も出来るでしょう!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山君、一休憩?ノーザントラスト!

2017-08-26 08:42:50 | 日記
結婚と出産を発表して、過酷な競争に一息ついたのだろうか? 久し振りの予選落ちした松山君!

先を考えたら、急ぐことはない。 それに、ほかの選手も皆、必死に頑張っているゴルフ界だから、これくらいで丁度良いのかも?

現実には、もうメジャーを取ったに等しい状況だから、いつかメジャーと言われる大会も優勝するでしょう!

ここで予選落ちしても最終戦まで進めることは間違いないから、休憩したつもりで次に全力を尽くせば良い。

何せ、日本には現状で松山君しか居ないからプレッシャーに負けず、末永く楽しくプレーを続けることが一番です。

そんな松山君を、応援して余生を過ごせることは幸せですね!

怪我せず頑張って下さい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エゴと自由の混同や好き嫌いを差別と履き違える浅はかさ!

2017-08-25 04:33:43 | 日記
これを民主主義の自由だ、権利だと騒ぎ立てる世界の混乱が招く結果を誰が責任を負うのか?

大切なものや価値有るものの優先順位の混乱も甚だしい。世界では絶滅するものは沢山ある。止むを得ず絶滅しても大きな影響がないものもある。

何が何でも、全てを絶滅させててはならないなんて愚の骨頂でしょう! 単に記録に残して置きさえすれば良い物もあるはずです。

差別、差別と何でも騒げば取り上げてくれるから騒いだ者が勝ちなのか? 人間の好き嫌いまで騒いで何になる?

人の命が一番大切だと言うけれど、私のように命より大切なものが有ると考える人間もいる。

人間らしく生きるとは、どう生きることなのか? 闇雲に騒ぐことでウサを晴らす人間を見ると哀れでなりません。 これらの人々には見境というものが無いのです。

奈良県では鹿が増え過ぎて終には、殺処分したと言います。 人間なんて勝手な生き物ですね!

国によって、地域によって考えが違うから大切なものの優先順位も違う。 一緒になんて出来ません。

特に宗教色の強い国では今でも生活のバターンが違います。 それを如何にも同じ考えかのように騒ぎ立てる。

黒人嫌いな白人が居て悪いのか? ピーマン嫌いな私は否定されるのか? 白人嫌いな黒人も居るでしょう! どちらも人間です。

嫌いなものを排除しようとするから、非難されるんです。 世界には色んな人が居ます。嫌いなピーマンが好きな人も居るでしょう!

互いに認め合うことが大切なのです。アメリカでは、それをトランプ大統領嫌いに利用して騒ぎ立てるから社会問題になるんです。

トランプ氏も、その当りの対応が下手です。愚民を宥めるだけの説得力が足りません。

日本区内でも、国民が愚かなのを良いことに、政治家は国民を口車に載せて、煽るばかりの政治に明け暮れています。

全ての人間が、もう少しだけ賢くなる必要があります。 それには努力も必要です。 努力もせずに、考えもしないから煽られるばかりの日本国民が大半です。これが現実です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加