hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

i伊勢志摩サミットの偽り!

2016-05-27 10:44:30 | 日記
 既に、嘘の塊になっている政治のイベントに過ぎないサミットです。 口では国民と言いながら腹には、エゴと保身しかない政治家の本心!

 典型的なのがオバマと安倍です。 アメリカに核廃絶の腹があるなんて誰も信じません。 政治家の口と腹は別物です。 少なくとも今のEUやアメリカの政治家なんて国の安定は己の安泰と保身に結び付くから、唱えるだけ。

 優先順位で言えば、10の内で9番目か10番目でしょう! オバマが本心なら、もっと早く具体的な行動に出るはずです。
広島に来るのも大統領を交代する、こんな時期に来て何をしようとするのか?

 後、半年余りの間に少しは名を残したいという悪足掻きにほかなりません。 言動を見れば本心は見えます。 安倍にしても沖縄基地問題、拉致問題、議員定数問題と何一つ、進展していません。

 口先だけで丸め込めると高を括っています。 世界の政治家が、ここまでレベルを落としていては庶民は単に税金を、ふんだくられているだけです。 国民が良い選択をしようにも、相応しい候補者が居ないのが現実です。

 今のところ、メルケルだけが、少しは増しと見られていますが、この人も怪しいくらいですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の異様な本質?

2016-05-22 10:07:30 | 日記
 世界で催される様々な行事に日本も参加しているが、本質的に日本には世界との間に大きな差異があるということに世界も、日本自身も気づいていないのが実情である。

 日本人は人を欺いたり、騙したりすることを、それ程悪いとは感じていない。 日本人にとっては物事に裏があるのは当然であり、騙すことより騙される人に非があるという歴史があるのです。

 最近、露見される様々な偽装や偽善も在るのが当然であり、日本では表面化しても見せ掛けだけの処遇、対応に終始します。

 似たような資質の人間集団ですから、互いに庇い合い隠し合って、それを美徳のように扱うのです。 社会正義や倫理なども形式的に存在するだけです。 ですから今回の沖縄での殺人事件などでも、政府の対応は口先だけの憤りで終わってしまいます。

 安倍などは、サミット前に面倒な事件で迷惑な話だと言うのが本心でしょう!

 世界の人が感じる心とは全く異質な日本人です。 この違いが近辺の国々との間に問題を生じる原因になっています。

 根底にある異質な国の風土から目を反らすから、いつまで経っても近隣の国から理解は得られません。

 サミット、TPPと協調して行こうとしても、この差異が障害となり最終的には、妥協の産物しか得られないのが現実です。

 日本が、こういう世界と共に繁栄出来る時が来るのは、まだまだ先のことでしょう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の政治レベルと舛添!

2016-05-18 10:10:05 | 日記
 日本における現代政治の有様と舛添につて考えてみると、多くを語る必要は無く、レベルの低さが際立つばかりであろう!

 その軽さで大した問題にもならない日本である。 民主主義以前の問題と言えよう。 既に堕ちるところまで堕ちている印象である。

 何を大切と考えるか? 自分にとって重要なものが何かを認識出来ない愚かさである。

 それを民主主義の自由とか権利とかに置き換えて、自分が良いと思えば、それで良いと言う!

 上から下まで国民の大半が、この考えである。 100年先や200年先なんて、どうでも良い。 今、己の快感が得られれば、先は野となれ山となれ! と言うのだ。

 この考えは、一人一人を考えれば、それほど悪い事ではない。 だが、国である。 社会である。 国や社会には上が在り、下が在り、それぞれの生活がある。

 人間の基本的な権利の自由とは、何も無い状態での平等な権利である。 組織や仕組の中では有り得ない権利である。

 巧みな言い回しで、どうにでも切り抜けるという幼稚な判断で、社会の中で通用するという浅はかな考え。

 それが罷り通る日本である。 これが成長した民主主義の国家と胸を張る日本! 恥ずかしくないのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス王室の陰謀!

2016-05-12 10:31:32 | 日記
 中国に対するイギリスの接近の仕方が異様に変化して来ている。 この変化の中心はイギリスなのか、王室なのか?

 イギリスが凋落して数百年! イギリス王室にとっては苦渋の数百年だったに違いない。 この間、世界を牛耳ってきたのは軍事大国アメリカと中東の原油諸国。

 ヨーロッパはと言えば、ドイツ、フランスといったゲルマンやオスマンの名残の民族が仕切ってきた。

 イギリスは連邦という形での繋がりだけを残して何とか勢力を守ったが、実態は形だけ? イギリス王室は巻き返しを図る機会を待っていたに違いない。

 軍事国アメリカの勢力の減退、原油国の中東の混乱を向かえ中国の台頭を見て、イギリスは巻き返しに出たと言って過言ではないだろう! イギリスというより、イギリス王室と言うのが相応しいかも?

 世界を見、世界を考えての中国よりなら歓迎されるが、王室の為の選択なら好ましくはない。

 日本も同じである。 皇室が何のために在るのか? 国民の為でなければならない!

 国民が王室や皇室の為に存在するのでは、人間の存在の意味が無い。 

 だから多様な国家の形態があっても是とされるべきであろう! 中国然り、北朝鮮然りである。 

 日本人は、心が狭いから、北朝鮮を国として認めることも受け入れることもしない。 というより出来ないのである。

 どんな未開発国でも国は国である。 戦前の日本も酷い国だったのだ! と認める心の余裕が必要だと私は思います。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のマー君!

2016-05-11 10:28:04 | 日記
 今日も打ち込まれたマー君! 故障を経験してからのマー君、全ての面で勢いが無いがチームの成績が優れず頑張り甲斐がないのか?

 それとも本当に球威を無くしたのだろうか? 長い目で見ればチームの今の状態では、一人頑張って見ても功績にはならない。

 まだ、20代半ばで無理することはないだろうが少し心配である。

 ダルビッシュ君も同じような状況で、考えた上ゆっくり調整している。 チームが好調子だから後半に頑張れば、チームに貢献出来て評価も上がる。 その当りを見越しての調整だろう!

 35歳を過ぎての踏ん張りとは違う事情での手抜き投球であることを願おう! 確かに少し気を抜けば簡単に打ち込まれる大リーグだ。

 散々、好投してきた時には打てず、打ってくれた時には打ち込まれるというアンバランス。 チームの事情が悪い時には良くある状態だ!

 今、目一杯で頑張る時ではない! 何となく、そんな投球に見えます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パナマ文書、公表の真意!

2016-05-10 10:14:36 | 日記
 表面上は、税の公平負担!と言われていますが、真意がかくされています!

 国際間で取り交わされる数々の取り決めの裏には、不浄の資金が隠れています。 条約や救済の約束事には必ず、密約が存在します。

 そくで動く金は表に出ることはありません。 必ず何処かに隠れます。 昔はスイス銀行、今はタックスヘイヴンということです。

 過去には、田中角栄が中国との国交回復をアメリカの許可無く薦めて、アメリカからロッキードとの取引の見返り5億円の裏金をされました。 ここまでアカラサマに仕返しされる事も稀ですが、大きな金が動く時には必ず裏があると思い知らされたものです。

 パナマ文書の公表の建前、税逃れの暴露は表面上にあるものです。 確かに、そういう税逃れもあるでしょうが法律上はグレーな部分です。幽霊会社や架空の名義での悪意な取引以外は法の範囲とも言えます。

 日本という国では、強い者が隠し合うのが当たり前ですから、何処まで暴かれるかは疑問ですが世界は違います。 既に、責任が表面化し退任に追い込まれた要人もいます。 回りまわって日本にも影響が出る可能性はあります。

 だから、すでに対策を考え、次の策を巡らせている輩も居るようです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IT他の科学文化による思考停止と政治の退化!

2016-05-09 12:33:10 | 日記
 人間の脳は成長するが、その成長には限界があるようである。 それも人によって様々で、成長の過程や条件次第で多様である。

 政治に対しても基本的には成長を続けているようにも見受けられるが民主政治を目指した、あの強烈な時代に比べれば寧ろ、後退しているのではと思われる現代です。

 国民や集団を統治するテクニックばかりを身に着け、政治や社会に向かって真剣に、そして真面目に取り組む姿勢は殆ど無い。

 口先では国民の為とか、国の為と取り繕うが全てがパフォーマンスに終始している現状です。 アメリカやヨーロッパの政治を見ても政治家や権力側にある者の保身や安泰を目的とした政策ばかりです。

 特に日本では政策、施策の裏に見えるものが稚拙で、軽薄で腹の黒さが透けて見えのです。 背景に国民の財や税の搾取が仕組まれているのが見えるからです。

 幼稚な政府や要人は、透けて見えていることに気付かないのです。 言葉の節々に、悪巧みが隠れているのを見えないと勘違いしているのです。

 一般の国民には見えないかもしれませんが、世界の要人達には見透かされています。 領土問題や基地問題、拉致問題が日本の思惑通りに進まないのも、この為です。 政治の幼稚さや、未熟さが解っていない日本です。

 ロシアに対する安倍の対応などは正に、その象徴です。 馬鹿にされていても相手は馬鹿にしてるとは言いません。

 ヨーロッパもアメリカも似たような傾向です。 その意味では、一部の発展途上国を除いて政治的に世界の成長が停まっている現代と言えるでしょう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のアスリート!

2016-05-08 09:19:30 | 日記
 昨日の女子ゴルフを見ていて、レキシートンプソン選手の凄さを見せつけられました。 若いスポーツ選手の進化が凄いですね。 特にゴルフ界は凄い! まだ21歳という若さで、飛距離から寄せ、パットまで! これぞ世界の一流というレベルを感じました。

 選手層が薄かった青木や尾崎の時代なんて殆ど素人と思います。 比べようがないですが多分、間違いなく並みの選手でしょう!

 世界中のアスリート達のレベルが急速に上がっています。 これから東京オリンピックにかけて一段と進化するでしょう!

 先進国だけの時代は終わりました。 今の20代前半の世代は凄いです。 日本の国内でも目立っていますが、世界も同じです。

 ゴルフで言えば男子も凄いです。 日本では世界の一線で戦えそうな選手は今のところ松山君だけでしょうか?

 今年一年を見ただけで、新しい選手たちが一杯です。 清々しく見ていられるのはアスリートの世界くらいで、他は金欲で塗れて目を背けたくなる場面ばかりです。 選手の皆さんには、怪我無く頑張って欲しいですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

円高で、何故騒ぐ?

2016-05-04 10:13:01 | 日記
 為替の相場については、意見も様々でしょうが、105円は適正だと思います。

 日本の都合だけで、しかも輸出産業の都合だけで言えば円高と騒ぎたいのでしょうが、120円という対ドル相場こそ異常な円安だったという事です。

 105~110円が妥当な相場でしょう! 世界の通貨が一本化されることを望む私には、為替市場など無用の長物です。

 為替の相場によって、国の経済力に差が生じて後進国は苦労しています。 一日も早く共通通貨が出来て、正常な競争が成り立つようになるべきです。 一時的に後進国に大変、困難な状況があっても、それを乗り越えれば必ず、プラスを齎します。

 困るのは、この市場で飯を食い、投資、投機で潤って来た連中です。 金融の市場では、彼らの金儲けの為に振り回されている多くの一般市民の存在こそ貴重なのです。

 世界に共通した通貨が誕生すれば、こういった無用の長物は無くなります。 無用か、有効かは市場の中身に依ります。

 今では、商品や株式の市場さえ強欲な資本家に悪用されている部分があります。 投資や投機の対象を増やせば増やすほど奴らにとっては金儲けのチャンスだからです。 

 本当に何に価値があり、何が不要かを検証すべきです。 経済を拡大させることこそ最善という考えは時代錯誤です。

 健全な民主主義の世界とは?  真剣に学習していると言えますか?

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加