hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

最近の競馬界!

2013-05-31 00:54:09 | 日記
 海外騎手が増えた所為なのか? 騎手たちの中の新旧の交代時期なのか? エージェントの影響力が大きくなった所為か? 騎乗する騎手の交代が極めて不自然である。

 或いは、調教師と馬主の関係の変化の所為か? ここまで乗り代わりが多いと予想するのに難儀である。 変に勘ぐると、どこかで八百長が仕組まれているんじゃないかとさえ思えて来ます。

 一時、全く良い馬に恵まれなくなっていた、武騎手に相当良い馬が集まり掛けてきた。 複数馬主のシンジケート馬が増えて、馬主の勢力図も大きく変わって来ている。 確かに大きなお金が動く世界だから群がる強欲者も多いだろう!

 窮地に陥る関係者やエージェントが、良くない画策を巡らせるのも有り得る話である。 問題は、善良で優秀な人材が活躍する機会を失ったり、嫌気が指して横道に反れたりしなければと危惧するところまで来ているということです。

 騎手って、自己管理が大変だから減量や節制が辛いことも多い! 得られる対価も大きいから当然だが、不穏な動きだけは有ってはならないと思う。

 特に、私が期待する池添騎手の騎乗が減っているのは、オルフェーブルで凱旋門を予定していて、この時期の騎乗を予定しなかったという事情もあるだろうが、騎手の純粋な夢や希望にも応える心も必要だと思うのです。

 色々な柵があるから、乗れる乗れないという事情も様々で、仕方が無いと言えば、それまでの問題です。 騎手同士の中でも、何かドロドロしたものが有りそうな競馬界です。

 結果が全ての実力社会! 下手を打てば、干される、下ろされると言うのは当然ということでしょうか? 義理、人情は昔の話ということなのでしょう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツを食い物にするIOC!

2013-05-30 06:36:30 | 日記
 今、解されている開催種目の騒ぎも、業とらしい茶番に思えます。 誘致活動にしても然り! 経費は人の金だし、騒ぐほど注目されるからメリットと考えているようにしか思えません。

 どんな祭典でも、表に裏に多くのお金が動き、当事者達が旨く利用すれば大変、美味しい行事である。 お上や役所のシステムも建前は別として如何に旨く利用して自分や自分達に役立てるかという悪巧みが蔓延しています。

 市民、国民の為という建前ですから、大儀名聞は通っていると考える訳です。 周囲も当事者も自ら納得出来て受け入れ易い事例作りです。

 物事の表裏には、様々な要素が秘められています。 真意は、本音は? と疑って懸かるのは私くらいでしょうか? 世界に繰り広げられる似たような行事は皆、巧みに彩られ本質が捩じ曲げられて催されるケースがほとんどです。

 あらゆる芸術、美術、スポーツ、文化を蝕む蛆虫が溢れています。 神聖でフェアーであるべき貴重な催しが食い物になっているのが実情です。 資本主義の世の中だから、金儲けのチャンスに金儲けを目論んで何が悪いんだと仰る人が大半です。

 資本主義の利益追求にも摂理は必要だと思いますが如何でしょう! 何事も程度問題です。 人間の品位や威厳を欠く様な極端な活動には歯止めも必要では?

 所詮、人間は言葉を使う動物に過ぎないから仕方がないと自分に言い聞かせて、何処までも落ちて行くヒト化の人! 哀れですねー!! 私は、そういう人ではありたくありません! 神、仏の想像された人間でありたい! そう願う、この頃です!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い社員の賃上げ!

2013-05-30 00:22:17 | 日記
 稀ではあるが、新入社員の賃上げをする会社が出て来た。 ほんの僅かではある。 大卒で、月1万円程度という。

 この会社で、初年度の年収が315万円となるそうだ。この程度の賃上げがニュースになる。10年前には企業にも依るが平均でも、これ位の年収は在った。 収入の減少が如何に酷かったかの現れであろう!

 この間の一般的な生活費や保険料の負担増を考えれば、100万円ほどは悪化していると言って過言ではない。 その上に、雇用の不安定化や就業条件の厳しさを考えれば、現在の段階で、これくらいの給与の改善では、焼け石に水であろう。

 勤労者の所得を年収で100万から150万円挙げるのが妥当である。 その上に、ゼロ金利から、高齢者の利息収入を年間50兆円ほど奪っている金融情勢である。 国債の増発や郵貯預金の利払いを惜しんでの政策だが、自分の首を絞めているに等しい。

 賃上げを決定している企業など、微々たるもので、銀行や大企業の全くのエゴである。このような現状にたいしての政策、対策が酷いものだから改善の様子も無いし、景気が良くなる兆候も無い。

 全てがバランスだから、必要な方向は容易に見えます。 ズル賢く、強欲な一部の特権階級の画策で築かれた偽りの繁栄を繰り返しても国民には何のメリットもありません。

 奴らの言う国益は、自分達の利益の事を言っているのです。 胡坐を掻いて甘い汁を吸いたい奴らの陰謀です。 都合の悪い情報は最大限隠し、見せ掛けばかりを良くする子供騙しの愚策に踊らされている日本の実情です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた、母子の餓死!

2013-05-29 06:20:35 | 日記
 世の中の荒む姿から目を遠ざけて、メデイアもテレビも面白、可笑しい番組ばかりで、世論を都合良く誘導する現代! 格差が、ここまで開いて貧民層が増えている実情を誰が作ったのか?

 人権だとか、国民の最低保障とか、何が最低かの基準も確立されていません。 所詮、お上が下々に、恵んでやっているというのが実情です。

 本当の民主主義国家の形とは、大きく掛け離れている日本です。 強い者、富める者の為に在る社会というのが日本の現状です。

 まだ事実が不明な事件ですが、他にも一杯似たような事件が起きています。 貧しくて悲惨な生活を強いられている人が沢山居ます。 昨日も、有名大学の教授との話の中で、こういう有識者でさえ、これが世の中だ、これが人間だと決め付け、そてこそ現状が必然であって止められないし、変えられないと固執します。

 所詮、人間は、そういう生き物なんだと言いますが、日本の裁判も同様です。 判例や過去の慣習に倣っていれば、安易で、楽であるから判決も偏るのです。

 日本では、適正でない判決が極めて多いです。 過去の判例に不適正が多いから、その積み重ねで益々、矛盾した判決が積み重なるのです。

 法律で決まっている訳では無い事まで、如何にも法で決められているかのような判決も多いですし、都合が悪くなるとグレーを作って曖昧を決定させる。 現実には曖昧があっても、法は曖昧ではいけないのです。

 国民の最低生活についても曖昧です。 今回のような事件が起きても、稀な事件で止むを得ないで片付けられてしまうのです。 本音は弱者が切り捨てられるのも、止むを得ないと思っている人が多いのでは?

 逆に、自分はそんな弱者ではないし、弱者に出会うと逆に優越感でホクソ笑んでる人も多い日本です。 喜び質も貧しい日本です。 もっと高尚な喜びを求めて夢が抱ける社会を目指したいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日の相場は、予想ほど反発せず?

2013-05-28 01:50:40 | 日記
 上げの勢いが長くて強かった所為なのか? 思ったより反発しない一日でした。

 利食いが一巡するのに、少し時間が必要か? 周辺状況に変化は無いから、基調は変わらず2万円を目指す相場は続きそうだ。

 アメリカの相場が、無反応であるのが気になる。 日本より大幅に好材料が有るとも思えないが、発表される数字は上昇傾向ばかりである。 互いに金融に頼った政策しかしていないから、似た動きのはずだ。

 中国やEUに新たな好材料が出ないと、これ以上投機資金の流入は限られるかも? 今日の水準は、中途半端な段階だから、この状況で揉み合うと言うのは考え辛い。 ニューヨークがどう動くかにも因りますが、16000円を抜くのは遠くないと思う。

 まだ、本格的な日本叩きを迎えるところまで行かないかも? 2~3日の動きに注目!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回の森田由香子さん!

2013-05-27 00:21:49 | 日記
 ブリジストンレディースで、やっと優勝! 地元の選手に頑張って欲しかったが、岡本門下の森田さんが優勝です。 最近、最終日に崩れて優勝を逃す試合が続いていた森田選手!

 2日目から、首位に立って何とか逃げ切った! プレッシャーに強そうだが、そこは女の子! この試合で勝ったことで、成長するでしょう! チャンスを逃す繰り返しをする内に、低迷が続いて目立たなくなってしまう選手も沢山居ます。

 チャンスに何故か、力が出なくなるという経験は誰にもあるのですが、そこを乗り越えると大きく飛躍出来ます。 今年は、後2つか3つ勝って、賞金女王の予感がします。

 故障が無ければの話ですが、あの飛ばし屋の三塚さんも故障で苦労しているようです。 調子を維持するには、心身共に鍛錬が必要ですね!

 ”さくらさん”も櫻井さんも、まあまあの結果で、私には満足の週でした。 斉藤愛璃さんが調子が出ないのが気になります。 今週の地元の服部さん! さすがに実力があります。 途中まで、完全に予選落ちの状態で、巻き返すのは実力の証しです。

 彼女も岡本門下で優秀です。今は、1番が森田さん2番が服部さんで、後の門下生もまあまあです。 特に女子の場合は一旦、故障したりすると低迷が長く続くケースが多いですが、メンタル面で強くならないと抜け出せませんね!

 諸見里さん、飯島茜さんはどうした事でしょう! ”さくらさん”は、スーパー女性ですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のダービー!

2013-05-26 17:53:18 | 日記
 久し振りに武豊騎手が勝ちました! 怪我した佐藤哲三騎手から引き継いで、責任の重い騎乗でしたが、さすがに強い競馬でした。 大事に騎乗して、力を温存して向えた今日のダービーでしたから強かったという印象ですね!

 エピファネイアも頑張りましたが、福永君のダービーへの思いは、今後に持越しですね! 向こう正面で躓いたという不利を考えても、キズナの強さとはちょっと、差が有る印象です。 

 皐月賞の上位馬でも、今回のダービーは通用し辛いレースでした。 逃げた馬が3着に粘っていたのに、後方から追い込んだキズナが勝ったと言う珍しいダービーでした。

 東京競馬場の特徴でもある、長い直線のコースだから起きる現象です。 皐月賞の2000mとは違う結果になります。 先攻して粘る馬にも、後方から追い込む馬にもチャンスがあるコースです。

 キズナという馬が、どれくらい強いのか? かつてのディープやオルフェと比べるのは今後のレースで判断するしかありません。

 相当に強いことは間違いありませんが、本当の意味でのスーパーホースと言えるかどうかは、未だ不明です。 それは、今年の3歳馬のレベルがそれ程、高いと思えないからです

 今後、化ける馬が一杯、居るように思えます。 武君、取り合えず、お目でとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週は目を話せない相場展開!

2013-05-26 00:18:30 | 日記
 乱高下が続きそうですから、来週に注目しましょう! 戻り足が前引けですと、一般的には力不足ですが、上下1000円の値幅です。 暫く様子を見ないと今後も上昇の勢いが続くか不明です。

 一般的には、下げた分の3分の1位は、戻して引けないと上げは続きません。 今回は、特別な事情のようですから未だ上が大きいかも知れません。

 近い内に16000円を抜くような力があれば、周辺状況が変わらない限り2万円も有り得ます。 問題は、円安と日本嫌いの近辺諸国にアメリカが乗っかりそうな雰囲気です。 投機筋が日本株と円、国債に狙いを付けて集中すると、怖い結果が待っていそうです。

 新たな金融不安の場面になるまでには時間か掛かりそうだから、その分長持ちしそうな相場です。

 言える事は、ババを捕ませるチャンスを狙っているのが投機筋です。欲を出し過ぎないことが大切ですね! この週の動きで、見通しが付きますから、ご注意を!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本国民の起源?

2013-05-25 00:17:08 | 日記
 日本国民が何処から渡来して来たのか? 歴史の中では倭人という言い方で語られている部分と大陸から来た渡来人の存在が書物の中に残っている。 だが現在の日本人で、この二つの言い方で表現される民族について明確に区別ができている人は少ない。

 倭人=日本人ではないと言うの説は、現在のDNA鑑定から明らかになるまで認識されなかった。 基本的には、渡来人が日本に移住するまでに既に、日本に居た民族が倭人と表現されるべきである。

 現在の日本人は、倭人と渡来人の混血と言うのが正しいと言えます。 現代日本人は、植え付けられた観念から、この区別を異常に嫌う傾向が強い。 日本は天皇を中心とした単一民族で、天照大神から引き継がれた神話に語られる稀な民族であるという思い込みである。

 こういった科学的に証明され得る理論に基づいて語られるべき国家論を、国の都合とは言え偽りの歴史を国民に植え付け続ける日本の現状に、周辺諸国は敏感に反応しているのです。 

 中国や韓国が言う歴史問題は、奥の深い意味があります。 日本人は勝手に領土問題にだけ結び付けて感情的になっていますが、歴史というのは、そういうものです。 嘘の上に築かれた歴史認識で押し通そうとしても無理が出るのです。

 本当は、天皇家を初め。日本国民が全員、DNA鑑定して日本という国、日本人と言う民族について知るべきです。 出来うる限りの真実を!

 国を治める側が、安定や反映を目指す為に、偽りの歴史や曖昧な知識を利用する時代ではないのです。 そういう面では、日本は極めて後進国です。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大谷君の運の強さ!

2013-05-24 04:59:28 | 日記
 大谷君の二刀流! スターとなる人物の運の強さが窺えます。 負け投手にはなりませんでした。 チームも知らず知らずに、その方向に動いてしまうものです。

 何とか、負けを付けさせないようにという動きです。 現在のダルビッシュ君も打線の援護が凄いです。 では、打線の援護が無いチームに行ったら、どうかと言えば、こういう選手は、それなりに勝ち星を上げます。

 運の強さです! そういう方向にフアンも周囲も盛り上がるものです。 そうして益々、人気が上がるのです。 好循環という奴ですね!

 18歳の若者だから凄いと言って良いでしょう! 問題は、人気と共に駆け上がって行くことです。 相場と同じで、いつかは天井を迎えます。 何処が天井かは様々ですね!

 要素は一杯溢れています。 野球界の貴重な財産ですが、昔は巨人、今は日ハムです。スターの育て方に依ります。 最近の巨人では、嫌味も強くて、アンチも多くなります。 その点、日ハムは何故か清々しくて嫌味は少ないです。 それでもアンチな人は居ます。

 次回の出場に期待しましょう。 どっちで一流になるのか? 二刀流で両方で一流に成れるのか? 楽しみですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加