hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

堀奈津佳さん、優勝!!

2013-03-31 18:08:39 | 日記
 予想し、期待したとおり優勝しました、堀選手! おめでとう!

 新しい若手が次から次へと出現! 嬉しい限りです! 森田理香子さんがこの試合も優勝争いに加わり絶好調ですね! 今日のゴルフを見る限り堀選手は精神も強い感じで、今後も期待できそうです。

 初優勝のプレッシャーとか、初日のミスにも動揺せず優勝してしまうという強さが大切な要素です。 先週、優勝した一ノ瀬さんも順調な様子で大会を終えました。 来週は、どんな選手が出てくるのか?

 それとも聞き慣れたベテランが登場してくるか? 楽しみですね!

 プロ野球でも、新人の藤波君が良い投球をしたけど負け星が付いたとか? 次は大谷君の投球が見たいですね! 余り好きではない菅野投手もそれなりの成績を挙げそうですし、人気があるのは若手が多い昨今です。

 アメリカ帰りやベテランにも頑張ってもらって、盛り上げないと野球界人気に陰りが出ます。 はっきり言って、中日の井端選手や阪神の新井選手のレベルでチームの中心という状態では、層が薄いと感じます。

 スター選手が大リーグに取られて苦しい環境でも、野球界には人気を失わないようなスターが必要です!

 大谷君や藤波君は正に、その中心に居る存在です。 若いのに大変でしょうが、頑張るしかありません。 野球界の皆さん、貴重な存在を大切にしないと、火の粉が自分達の上に降りかかって来ますよ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天晴れ、大谷君!!

2013-03-31 02:23:30 | 日記
 日本球界を選択して、最高の結果を出している大谷君!! 話題の多いプロ野球界でも図抜けた存在になりそうです。

 本当に、良く学習が出来る選手だから期待しましょう! 今年は、DENAが連勝スタートで、セリーグが面白くなりそう! 巨人が抜け出なければ、混戦になること間違い無しです。

 高校を出たばかりで、あの活躍が嬉しいですね! 昨日は、忙しくて内容が把握できていませんが、次にピッチャーで目立ってくれれば言う事無しです。 何事もトヤカク言いたがる野次馬が居ますが、無視して応援しましょう!

 いよいよ4月で、盛り上がって来ますから楽しみですね! 

 私は、他の面で充実しそうです。 私の夢は、電気を買わない社会を作り上げることです。 エネルギーの転換期は必ず衰退産業が出ますから、私の考えるクリーンなエネルギーに変わるとしたら、電力産業は昔の石炭産業の後を追う形になります。

 時代の流れには、どう足掻いても勝てません。 死に物狂いで電力界も足掻くでしょうが世界は、私の考えるクリーンなエネルギーに移行します。

 10年から20年先には、一軒に一台の発電機が備えられ、電気は買わない時代が来ます。スポーツとは関係ないようですが、時代の流れに逆らってはいけないという実感です!

 スポーツにも、エネルギーにも注目して下さい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子ゴルフにまた、新人のスーパースター?堀奈津佳!

2013-03-31 01:53:42 | 日記
 何と前半のハーフ29!! 後半は35だったが、超人の予感! 実質、まだ2年目の新人です! 何せ、前半の7バーディーが凄い!

 このゴルフがどう続くか?だが、あの遼君も同じように期待出来るだけ期待したい。 明日のゴルフで決まりそうです。 明日。崩れて優勝出来ないようなら難しいというのが過去の経験から来る実感です。

 どんなアスリートにも起こり得るハプニングで、ス-パースターは、これが長く続くのです。 明日に期待しましょう!

 私の注目選手! ”さくらさん”は、後のハーフ後半まで、大丈夫かと心配しましたが、2バーディーで楽々、予選通過! 何と他の岡本門下生は、崩れてぎりぎり通過ライン! 青山、櫻井両選手は、今回もチョイ足りずで予選落ち。

 斉藤愛璃さんも、ぎりぎり通貨でした。 アマチュアの柏原さんも予選通貨で、将来性が期待出来ます。 明日を見てみましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正社員の首を切り易くする法律?

2013-03-29 00:03:45 | 日記
 ここまで堕ちて来た勤労者の待遇に輪を掛けて仕打ち! 労働者達の不甲斐無さを絵に描いたような法改正である。 ほとんど目一杯のところまで正社員を減らして、終に正社員の懐まで手を突っ込もうとしている。

 労働者の地位が最も高かった昭和40年代を100としたら、現在では30~40まで堕ちて来ているのに、巧みな言い回しや相当に遅れた国々の現状と比較して、日本の労働者は恵まれていると丸め込まれる。

 物は言い様である。 幼稚な丸め込みでも、受ける側が納得すれば説得と言うことになる。 ここまで蔑まれて尚、立ち上がろうとしない負け犬根性には呆れるけれども、当事者達は何処吹く風である。

 何処までも腐った面々は、労働組合の弱体化に大変熱心で、法改正や目先の餌で骨抜きにして来たのです。 こんな社会を優れた民主主義と思い込ませるテクニックは、確かに優れていると言えるかも知れません。

 この状態が続いて国として未来永劫、栄え続けるなら優秀と言えるでしょう! ところが日本を追いかける国々は、そんな日本を見習いもしないし尊敬もしない。 人間社会としては、質もレベルも極めて低いのである。

 半世紀ほどの間だけ、金銭的に裕福な虚像を築いた日本! お金を取ったら何も残らない哀れな栄華である。 日本人には互いに豊かになって、フェアーな条件の下に競い合うような高尚な精神は皆無である。

 如何にズル賢く、富や利益をクスネルか? それしかありません。 その典型が政財界、法曹界、医療界、教育界である。 その上に宗教心の無い日本民族だから、節操も無く歯止めが利かないのが現状です! 人間として恥ずかしい限りです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのお父さんに守られて助かった岡田夏音ちゃんの近況!

2013-03-28 01:01:29 | 日記
 まるでドラマのような出来事でしたが、気になっていたのは私だけではないと思います。 知恵袋で彼女の現状が知りたいと記事にしたら、こんなところで話題にするなとか、放っておいてやれとか解かったような物言いが居ましたが解かっていないのは、そう言う人達です。

 そういう言い方が分別ある人間の物言いという勘違いです。 あの夏音ちゃん近況を知りたいと思うのがいけないと言うのか? どこのどなたか知りませんが、子を育てる段階で自由、奔放に育てるのを、放ったらかしにする事と勘違いする輩と同じ発想です。

 こういう人物は、躾と体罰の区別も付きません。 こういう人間に限って、自分は人一倍分別があると勘違いするのです。

 夏音ちゃんの近況がニュースされました。 親類の家で元気にしていると言うことです。 人一倍、明るい子らしく、お父さんの素晴らしい部分を見つめて、人を楽しくさせる仕事に付きたいとか?

 いじらしいではありませんか? 町も周りの人も、きちんと気配りして見守っている様子で安心しました。 これでお父さんの愛情も報われると思います。 大人になるまでは、このまま周囲に見守られて大きくなって欲しいと願っています。

 私も、彼以上に家族の幸せを願っています。 家内にも世話になっています。 A型の厳しい性格から、きつい物言いですが家族には大変、感謝しています。 皆、人並みに育ってくれて有難う! と思っています。

 良い状況になければ、近況も知らされなかったかも知れません。 このニュースは、心を豊かにしてくれます。 こういうニュースが沢山欲しいです!

 醜い政財界の惨い仕打ちに明け暮れるこの頃ですから一層、暖かさが身に沁みます!! 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

選挙無効裁判、果たして勇気有る決断か?

2013-03-27 17:27:12 | 日記
 どう考えても計算の上の筋書き通りにしか見えません。 全部の判決が、意見でも選挙は有効という結論では、世論が反感を抱く! かと言って、選挙無効の判決が多く出過ぎると最高裁が判決を下す段階で、選挙は有効と言い辛い。

 憲法違反という判決を出している以上、一方に偏った判断はし兼ねるため、世論をガス抜きするには、数件の無効判決が都合が良い! 政治の側も、選挙が無効になるのは不味いが、現在の流れでは、合法などという主張も出来ない。

 結局、玉虫色の決着にするには丁度良い程度の判決である。 村社会日本の象徴的な茶番劇なのではないのか? この判決を勇気有る決断などと持ち上げるのも、この茶番を彩る演出と考えれば納得いきます。

 こういった傾向は、戦後の日本では繰り返されてきています。 この茶番を英雄劇のように作り上げるのが彼らの演出なのでしょう!

 世間では、無効判決を下した裁判官が英雄の如く持ち上げられても法曹界では、ただのサンドイッチマンです。 どんな業界にもあります。 こういいった茶番を演じて盛り上げるのも奴らにとっては、これも仕事の内なのでしょう!

 民衆はと言えば、こうしてガス抜きされて盛り上がるだけの能天気です。 これが日本なんですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰の筋書き!今のところ2件の無効判決!

2013-03-27 01:55:54 | 日記
 予想通りの少ない無効判決! メデイアは相次ぐとか報道していますが、少しも相次いでいません。 これだけ裁判が続いて全て違法であるが無効ではないという判決ばかりでは不味いのである。

 かと言って、次から次へと無効判決では、政治の側も法曹界も都合が悪い! 立場を考えれば、数件の無効判決ぐらいがちょうど良いのである。 丸で誰かが筋書きを書いたような判決が出揃いました。

 日本の裁判はいつも同じ。 ちょうどこの時期に、姉葉の事件による行政の責任問題に関する裁判がありましたが結局、最高裁は却下である。 お上に都合が悪いような判決は出しません。 今回の選挙の裁判も最終的には多分、最高裁は違法ではあるが有効と言う判決で終わるでしょう!

 いつも強い者の側の都合の良い結論ありきの筋書きである。 世論も野次馬も、選挙を無効にしたりすれば、大きな無駄になると考えているに過ぎない。 本当の意味での選挙の有効性や国民の一人一人の権利などどうでも良いのである。

 このままの状態で結果、最高裁で有効と言う結論なら、それこそ裁判所や弁護士の商売に他ならない。 裁判を通じて世論のガス抜きに利用し、金儲けを目論んだに過ぎない裁判である。 

 日本には、民主主義も三権分立も無い! あるのは一部の特権を有する者達の都合だけなのである! 奴らはあらゆる手立てを使って、国民を手玉にとって猫ババを目論んでいる!!

 選挙も権利ではなく、お上が庶民に投票をさせてやっているのである。 だから、お上のする事に従順に従う庶民を作り上げることに躍起である!! 一票の格差など、どうでも良いというのが本音であろう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主主義を知らない日本!

2013-03-26 07:33:20 | 日記
 日本人は、民主主義を知ってるつもりでいますが、実は日本人の知っている民主主義が似非であることに気付いていないのです。 日本人が民主主義だと思いこんでいる考え方は、都合良く捩じ曲げられており自由、平等の本質についても勘違いしています。

 人間の権利が、全ての人に均等に割り振られていると考えていますが、この考えは逆に不平等を生み出します。 社会においては努力や功績によって評価される価値が考慮されなければ、本当の意味での平等とは言えません。

 基本的に均等に自由、平等と言える部分は個人の範囲に有るものであって、社会においては立場や地位によって差があるのが当然なのです。

 一票の格差といいますが、単純に被選挙人一人を何人で選ぶかの差が人間の権利の差と考えるのは稚拙過ぎるのです。 数学を精々、九九で考えること位しか考える力が無い人たちです。 数学には、方程式や図形、微分、積分まであるのです。

 もっと立体的に、時には4次元的に考える必要があります。 この一票の格差を無くしたとして、政治が何処まで変わるのでしょうか? 問題は、政治の質なんです!

 選挙に立候補する人の質でもあります。 選ぶほうの質でもあります。 選ぶに相応しくない人ばかりの候補者しか居ないと判断した時の意思表示が出来ない選挙では、逆に平等ではないのです。

 一票の格差より、選挙に値しない選挙に対する反対票が評価されない選挙の方が問題にされるべきです。 皆、同じ人数当たりで選挙しなければ、人権が守られていないとしか考えられない人こそ、思考力の欠如した状態です。

 寧ろ、選挙に値しない候補者ばかりでも選挙に行くことを優先させる選挙こそ問題ではないでしょうか? 投票用紙に欄を設けて、投票するべき候補者が居ないという投票も出来るようにすべきと私は思います!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンドラの箱、選挙無効の判決!

2013-03-26 00:47:34 | 日記
 本来は、もっと早い時期に来るべき現象ですが、日本という特殊な事情の国ですから少し遅くなっただけです。 普通の民主主義国家なら、この判決が一旦下ると流れは司法と国会の戦いの方向に雪崩込んで行きます。

 ところが、日本の事です。 問題は、今後の裁判でどれだけの判決が、無効という判断を下すかです。 私の予想では、村社会日本のことですから、最終的には玉虫色の決着に落ち着くのではないかと思います。

 この判決も一見思い切った判断のように見えますが、一年後まで見据えて猶予を与え、当選した議員に気配りした部分があります。 司法の権威を守り、一方では国会の立場にも配慮するという曖昧な面があるのが気懸かりです。

 三権分立の観念が、しっかりと確立されず、いつも玉虫色に纏めるという習慣から、このような流れになるのでしょう! 即ち、司法が国会に正面から戦いを挑んだという姿勢ではないように思うのです。

 今後、法曹界がどんな判断をし、三権分立を確実なものに出来るかどうかが試されるのですが、国会も行政も皆、自分の立場や身分に縋りつきたい連中ばかりですから、正面から戦うことはしないでしょう!

 日本の社会は、国会中心で動いて来ましたから、本当の民主主義に立ち返れば、国会の権限は減退します。 過去の流れを変える事を嫌う風潮を止めるのは、極めて難しいと推測されます。

 長い歴史の中で培われた国民性ですから、そこから脱皮するのは清水の舞台どころではないのです。 世界に飛び立つには必要な脱皮ですが、果たして出来るでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の遼君!

2013-03-25 09:57:36 | 日記
 相変わらずの試合後のコメント! ここまで来ても、調子は悪くない。次の試合に生かせるとか、この経験を次に生かせるようにと優等生のコメント!

 普通以下の成績で推移していて時に、良いスコアーが出ても続かないから成績に繋がらない現実に対する認識の甘さ! 一流と言われる選手の実績は、高いレベルの試合が続けられるから結果が出るのであって、稀に良いのは普通のレベルです。

 その意味で、トップに立ったタイガーは、立ち直ってきてランクで1位も見えて来ています。 これぞ一流です! コメントだけが一流なのを、一流の仲間入りと錯覚しているような状態では、一流にはなり切れません。

 何となく、このまま普通の選手で終わってしまいそうな遼君! フアンはそんな遼君を見たくはありません。 早く貪欲になって、受けられる指導は、だれ彼無く受けて絶えず上位で戦えるレベルに行って下さい。

 岡本綾子さんに一流の精神を学ぶと良いですよ! そこに至るには、何が足りないのか? メジャーで賞金女王になった経験のある彼女から”学ぶべきが何か”を知ることです。

 時に良い成績が出るのを、世間ではマグレと言います。 遼君のあの素晴らしい時期は、マグレであったのでしょうか? ピークと見られた時期は約一年半!

 あの時期に近付くには、どうすれば良いのか? 無心で臨めた試合が続きました。 最近のように、あれこれと考えたり、優秀なコメントも必要ではありませんでした。 本人は、同じように振舞って来たつもりでしょうが、試合で無心には成れていません。

 試合で無心に成れる状況を作ることです。 高梨沙羅さんが、絶えず最善の飛びを目指せるのは、飛びの段階で無心に成れるからです。 このままでは、普通で終わってしまいます。 まだ期待するフアンは沢山居ます。

 頑張るのは、今の内です! 何も考えず無の境地で4日間、挑めるかどうかに懸かっています! 立場上、コメントはしなければならないでしょうが、軽く流して無になることです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加