hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

今、見ている日本シリーズ!

2012-10-31 22:09:41 | 日記
 凄い試合です! 中村、宮国という若いピッチャーから始まって、11回まで0対0です。 日ハム、巨人どっちも頑張っています。 

 今年は余りプロ野球の試合を見ていなかったので、日ハムの増井という投手がこんなに良いピッチャーとは知りませんでした。

 どっちも若い選手が番場っていますが、ベテランと言えば、稲葉選手ですね! 今投げている巨人の高木というルーキー投手の情報もよく知りません。

 時代の違いをツクヅク感じます。 ほとんどの投手が140K後半のスピードボールを投げ、動く直球と言われる、ツーシームや落ちるシュートを投げます。

 なかなか打てるものではありません。 今日の結果は、もういいです! 両チーム勝ちです。 出てくるピッチャーが皆、抑えて点が入りません!

 ゲームをしている選手達も必死でしょうが、大いに賞賛して上げたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本シリ-ズが面白くなった!

2012-10-31 01:45:54 | 日記
 札幌に帰った日ハムが、勢いを戻して、巨人に勝った!! 何故か打てなかった打線が、稲葉のホームランで息を吹き返した感じである。

 地元のフアンのお陰か? 稲葉も監督も絶えず、フアンへの感謝の気持を表現して爽やかである! 何処かの総理や知事とは豪い違いである。

 心が篭っていて、フアンには大変な感動である。 後一つ勝つと流れが日ハムに来る気がする。 逆に明日、負ければ多分優勝は巨人のものねなる。

 私、個人的には栗山監督に優勝させてやりたい! アンチ巨人の野球フアンが増えているから、その方が野球界の為になる。

 それにしても、北海道の人達の多くは、かつて先祖が移り住んだ内地の人が多いと思うけど、盛り上がりが凄く、地元への愛着も強そうである。

 東北、北海道が元気になるのは、大変良いことだと思うから、応援したくなる。 人間の心情として、傲慢で、横柄な人物もチームも好きではないから、弱いチームを応援する人が多い!

 今日の先発は誰だろう!巨人は内海? 日ハムは吉川の初戦の再現か? このパターンは5戦目かも? ただ、ハムの吉川投手は巨人にとって、相性が良さそうだから勝ち難いと思う。  再び東京ドームで戦って、日ハムが勝つ姿を見たいから、札幌で後一つは勝たないと実現しない!

今日が、正念場か!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨人軍の澤村投手!

2012-10-30 01:03:05 | 日記
シリーズの澤村投手を見る限り、少なくとも負けの方が多いような投球はしていません。捕手の阿部がもう少し、捕球とリードが上手ければ、5~6の勝ち星が増えたはずです。

 阿部という選手は、バッテイングが良いので評価されますが、ナンナーを気にしない澤村君を注意するより、あれ程低めに伸びる直球をもう少し沢山投げさせれば、もっと楽に勝たせてやれるものを!

 高めの直球は、ボールになる伸びる球でないと簡単に打たれます。 それにしても日ハム戦のピッチングは素晴らしかった!! 今年も10勝10敗なんていう成績の投手ではなく、15勝、5敗くらいの成績は上げられたはずです。

 来年は、例の菅野君が入団しますが、阿部と相性があうかどうか? このシリーズも北海道に行って、日ハムがどう巻き返してくるのか見ものです。

 新人の投手は、捕手が大きく影響します。 全面的に信頼がおける捕手なら、任せ切りで規を使わなくても良いから、楽に勝ち星を上げられます。 捕球もショートバウンドをしっかり止めてくれるキャッチャーなら、安心して低めに投げられるから、投球の幅も広がります。

 阿部は、時々横着な捕球をするのが気がかりです。最近は、興味も薄れて時たましか見ませんが、運悪く、三回ほど上手い捕手なら後ろに逸らさない程度のボールを受け切れずに逸らしたのを見ました。

 記録上は、暴投になりますが捕手によって、結果が違って来るのは、ピッチャーが気の毒ですね!! それと、高めのボール球を上手く使える配球が今は必要です。

 ストライクゾーンだけがストライクではないのが野球です。 捕手の役目は大きい訳です!!

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

所信表明の嘘、偽り、欺瞞!!

2012-10-29 14:45:23 | 日記
 ほとんど興味が無い国会ですが、テレビでちらっと、演説を聞きました。 口から出る文言は、体裁の好い演説ですが、中身を検証すると、自分達の都合を正当化する為の語句が並んでいるだけで、国民に対してよくもこんな偽りが言えるものかと呆れる内容です。

 日本語の持つ表現手法の複雑さから来る弊害と言えるものかも知れません。 この演説の中身を誰が書き記すのか解りませんが本質を隠して、巧みに国民や世論に正当性を訴えるという文章は、さすがと言うべきかも?

 本当に国民にとって何が今、必要であるかを目先の資金が不足するという事態に置き換えて、丸め込もうとする目論見です。 その前提の嘘や偽りを隠して、美味しい餌で魚を釣ろうとする魂胆です。

 この手法、説得や理解を得るという物言いではありません。 口先で国民を丸め込もうとする趣旨です。 日本の中のやり取りは、この丸め込みを理解を得ると言う事と勘違いしている人が多い事に気付くと、事ある毎に苦になります。

 沖縄や原発の処理の問題を説明して説得するという場合も殆どが、この何とか丸め込めないのか? という思いに過ぎないケースが大半です。 自分達の都合の押し付けです。こういった場合には、必ずお金の問題を絡めてきます。

 この言葉のやりとりに欠如しているものは何かと言えば、心の無さではないでしょうか? 言葉に心が入っていないから、虚しい詭弁にすり替わってしまうのでしょう! 


 国会に関係する連中には、言葉巧みに口車に乗せ、丸め込む事しか頭に無い様相です。
  誠に虚しい限りです。 あなたはどう感じますか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から臨時国会?

2012-10-29 06:20:11 | 日記
 という話ですが、野党はほとんど応じることは無いという。 民主主義とか言うが、何が民主主義やら理解に苦しむ社会である。

 法治国家とか、格好良い言い方で国を限定的に考えるが、何事もご都合の良い法律で丸め込むのが民主主義だというのだろうか?

 議員内閣とか、代議員制度が国民の為になっていると言うのか? 制度や法律、仕組を複雑に見え難くして、特定な人間が好き勝手出来るのが、民主主義なのか?

 民主党政権は正しく、その醜態を曝け出して、エゴを押し通し保身と党利に走って暴走していながら、全てが国民の為と戯言を公言する。

 野党は野党で選挙一本やり。 確かに、選挙をすれば民主党の大敗は目に見えている。 選挙になると、第三極とかいう輩が脚光を浴びそうな雰囲気だったが、選挙が伸び過ぎて国民の関心も薄れて来た様相である。

 何となく、漁夫の利を得て自民党が復活しそうな雰囲気になって来た。 

 果たして審議は進むのか? 野田の盆暗が解散を決断出来るのか? 一方は国民の予算を人質に、一方は解散を条件に一歩も引かず。 堂々巡りである。

 年内に選挙が有るのか、無いのか?はっきりして貰いたいのが国民の心情である!

 尖閣で、日中関係が断絶状態で、貿易を中心に大きく後退している。 誰が、こんな状況を招いたのか? 野田と石原の二人が張本人である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子ゴルフ、全さんが4勝目!!

2012-10-28 19:04:02 | 日記
 昨日の後半に、”さくらさん”がチップインが二つもあって、乗っていくかと思った矢先に、17.18ホールでパットを外してボギーが二つ。

 結局、優勝は強い全さん! 以前は、最終でちょっとしたミスを度々するのが、全さんでしたが、今年は違います。 無難に纏めて4勝目です。 

 最近、注目している藤本麻子さんが、三位で今年のシード落ちは心配無くなりました。元々、シードを落とすような選手ではないはずなのに、女子の場合は特に、急に調子落ちして戻って来れなくなる選手が居ます。

 そうなるのは年齢に関係ありません。 結婚や他のちょっとした原因で気持が入らなくなるのでしょうか? ”さくらさん”にも、何故か、少しはそんな傾向が見えます。 適齢期ですから、あっても可笑しくないのでしょうが、集中が途切れることが有るように見えるのです。

昨日の二ホールも、集中出来てない何かがあったように思えます。今年は、優勝が無いのかも知れませんが、兎に角、ブラジルまで頑張ってもらいたいというのが願いです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代と共に変わる朝日テレビ?

2012-10-28 18:39:30 | 日記
 天下の朝日と言えば色々な面で、他局とは違う様相を呈して来ました。 人の好みで、善い、悪いは別として、少なくとも体制や保守とは真逆の立ち位置に立っていたように思います。

 最近は、過去の体質から脱却したのか、殆ど中身は他局と違わない番組が増えましたね! 今日も石原慎太郎の特集のような内容を含んだ番組を組んでいましたが、ひょっとして、奴を改革派と見間違えているのでしょうか?

 慎太郎と言う人物はどんなに取繕うと、古いタイプの傲慢人間です。 村社会の長というか、お山の大将で居たいだけの、逆に小心者です。 小心者ほど良く吠えるものです。根は臆病で、口だけで立派そうに振舞う術にだけは、長けてはいます。

 尖閣の問題も、大きな弊害を残していますが、メデイアは何も問題にせず、寧ろ手柄のように伝えています。 こういう人間が重宝に扱われる時代では、日本が立ち直れるはずはありません。 

 昔は。朝日と言えば、学生運動で先陣を切って戦った、運動家が相当に加わって革新的な企業メデイアとして名高い評価がありましたが、時代と共に、キバを抜かれた虎になってしまったのでしょうか?

 自民も民主も、結局、同じというように、新聞もメデイアも皆、同じ部類の烏合になってしまったようです。 これでは、自浄も無く、少しも進化は出来ませんね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石原慎太郎と言う人物!

2012-10-27 00:27:33 | 日記
 人は皆、自分の器を大きく見せたいものであろう! 特に周囲に自分より勝っている人物がいて比較されると、その自意識が異常に強くなるようである。

 石原慎太郎の場合、文学では三島由紀夫に差を付けられ、人間としても弟、裕次郎に差を付けられて、その劣等的な志向を、覆い隠し虚勢を張って生きてきた人物である。

 その本心が、あの瞬きに垣間見えます。 本当は、大きくないのに大きく見せたいが為の挙動です。 自信に溢れた人物は、きりっと目を見開いて悠然と構えるものです。 本音を隠し、見せ掛けを取繕う小心な人間の動向です。

 この度の辞任や新党立ち上げでも、心の底から国を思い、国民を思っての発想ではありませんから、取って付けたような説明に終始しています。

 こう言う人物、都合の悪い事に対しては、そんな質問は愚問だとかと言って論点をずらします。 重要な事さえ自分から進んで説明をしようなどとはしません。 自分に都合の良い事だけ、それも相当に捩じ曲げて説明やら、会見を開くと言う言動になるのです。

 国民、庶民には、そういった裏にある、本質は見抜けないから、メデイアなどによる誘導で左右されてしまいます。

 自分の受賞した作品の程度は、ともあれ、現代の作品を蔑む文言を平気で並べる。 昔から、直木賞や芥川賞の作品なんて、評価に値するものは殆どありません。 皆、持ちつ持たれつで、付加価値を上げる為の仲良しグループで成立っています。

 何はともあれ、奴らの動きで人心が過剰に翻弄されない事を願うしかありませんね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本とアメリカの野球界!

2012-10-26 21:22:53 | 日記
 強い者が勝つ、勝った者が強いんだと言うアメリカ志向! 野球も同じである。 日本ではチームにもよるが、選手を大切に扱ってくれる球団も多い!

 特に投手で言うなら、大切な故障をしない投球術を見に付けさせてくれる余裕を持てるのが良いのだ。 私が言う、我武者羅に投げるだけの力任せでは、長くは持ちません。 ですから、投球に無理が無いかどうかで進路を決めるべきと考えるのです。

 あのダルビッシュ君でさえ、アメリカでの試合では苦戦をしています。 全身のバネを使ってバランス良く投げているピッチャーは故障が出難いから、力んでも崩れません。 

 花巻東という高校が、どの程度のスタッフを揃えてコーチングちているのか知りませんが、一昨年の菊池君も同じで、力任せに投げていました。 ですから今も、未だ直っていなくて、苦戦しています。

 力めば力む程、威力もコントロールも落ちるタイプです。 大谷君も同じです。 出来るだけ全身に負担が散らばるように、バランス良く投げるというコツです。

 肩、腕、肘、手首といった部分の一部に負担が掛かり過ぎるホームでは、故障が出ます。 投げ終わった後に、重心がブレル選手は、どこかに無理な力が懸かっているからです。 大谷君の投げている姿は少ししか見ていませんが、それでも気になりました。

 国内で、基礎を築いてからメジャーに言った方が、長く活躍出来るタイプと見ました。

 アメリカでは、そういった全ての面で、余裕を見てくれませんし、指導もありません。

 と私は感じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日のドラフトは予想通り?

2012-10-26 01:14:34 | 日記
殆ど予想通りで、問題は起きそうにありません。 興味は大谷君の判断です。 メジャーを目指すと決めているようで、難しいかも?

 余り投球ホームを見ていなけど、今のままで大リーグに行くのは、故障がでる予感がします。 まだ体も出来上がってなく、ちょっと見た限りでは、力任せのホームに感じます。 寧ろ、藤波君や東浜君のほうが、無理のないホームで直ぐに勝ち星を上げられる気がします。

 以前、西部に入団した菊池君が、故障したように力任せの投球では、何処かに負担が掛かり過ぎて故障します。 確か同じ花巻東であったと思いますから、多分、ピッチングの指導が十分ではない学校のようですね?

 菅野君には、他球団にもう一度指名して欲しかったけど、中々無茶は出来ないですから、巨人だけの指名で落ち着きました!

即戦力の選手が多く、来年もゲームが面白くなりそうです。 大谷君も、本当は日本で基本的なホームと体作りをしてから、大リーグに言った方が長持ちできますよ、きっと!

 大リーグは基礎や基本作り方を、煩く言われないから良いように思っている関係者も多くいますが、色んな面で出来上がっている選手しか、大成は難しいですよ!

 スピードボールだけで通用しない野球ですから、先ず悔いを残す事になりそうに思います。 これなかりは、結果は何とも言えません。

 まあ、期待して見ていようでは?ありませんか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加