hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

女子オープン、優勝はシャンシャン!

2012-09-30 19:55:54 | 日記
 木下愛選手は、最終日崩れました。 優勝は中国の選手で、ベスト10には韓国勢が4人! 相変わらず強いですね!

 やはり、世界で活躍する選手は、粘り強く中々、崩れません。 日本の選手も頑張っていますが、どうしても遅れを取ります。

 16年のオリンピックまでに一段と逞しく成長してくれると思います。 多分、男子ではメダルを取るところまでは無理でしょうから、女子にはせめて、メダルを狙えるところまで頑張って欲しいと願っています。

 
 世界に通用するレベルを考えると、飛距離の問題が大きな要素になりますから、そういった選手の精度を上げる練習を強化する必要があります。

 国内では、森田選手、服部選手あたりでしょうか? まだ選手の数や、試合の内容がはっきりしませんけど、少しでも早く選手団を結成して取り組んで欲しいですね! 誰を代表にするかとか、監督は誰になるのかとか?

 余り私欲を絡めず、早めに結団して欲しいですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琉球民族の怨念!

2012-09-30 09:16:37 | 日記
 現在起きている尖閣諸島の領土問題? 日本が琉球を滅亡させて侵略して奪った領土である。 盛んに1895年以降の日本の措置だけを強硬に正当化しようとして、過去の侵略行為は覆い隠して権利を主張しています。

 基本的に領土は戦争で奪い合ってきたものです。 当然、時代で主張が変わって当然です。 あの時、文句を言わなかったからと言って、日本の主張が通ると考えるのは幼稚な証拠です。

 この問題を観念的に考えると、ある意味で琉球民族の恨みの怨念に覆われているのではと感じるほど、難しい問題を含んでいるのです。

 日本が、琉球だけでなく、中国、アジアで為してきた過去の悪行を反省する事無く、1895年以降の施策だけで、周辺諸国を説得出来ると感考えるのも幼稚です。

 沖縄を奪った時から続いている侵略行為の延長線上にある問題なのに、巧みに領土化を正当化しようとしている下心が透けて見えるから、当然起きてくる反発です。

 国連も国際裁判所も欠陥だらけで、杜撰です。 日本の主張は一見、完璧に見せ掛けていますが抜けている部分が多く、この問題でアリバイ作りに努力しても、解決も進展も難しいと思い知るべきです。

 何故、1895年以前の問題まで遡らないのか? 自分達の都合の良い資料だけを突き出して、力で押し通そうとするのは日本の警察、検察の追求と同じレベルです。 そんな安易な考えで、世界は説得できません。

 ここにも”説得”と”丸め込み”を勘違いする、日本の風土が影響しています。 日はが説得に努力していると言っていますが、私には何とか丸め込もうとしているに過ぎないとしか感じません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子ゴルフの森田理香子さん、どうしたのでしょうか?

2012-09-30 00:24:39 | 日記
 二日目まで辛抱強く、頑張ってペナルティーも乗り越えたのに、三日目は大変乱れたようです。 放送でも内容が知らされず、何故なのか不明です!

 時々、ちょっとした出来事から調子を崩す選手が見受けられますが、明日にも立ち直った姿を見せて欲しいです。

 その意味で、諸見里選手も何故か調子が出ない様子です。 女性の場合は、微妙に体調を崩したり、故障が出たりと急速に後退してしまう選手も多いようです。

 ”さくらさん”も調子は後一ですが、予選通過だけで私は満足です。 連続予選通過の記録が何処まで伸びるかを楽しみにします。

 若い木戸愛選手が頑張っています。 今回のコースは世界の一流選手も手こずる難しさで、誰が優勝するかは予想出来ません。 宮里藍選手も巻き返して来ましたから、チャンスがありそうです。 

 最終日、楽しみです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の言う侵略行為という主張は正しい!

2012-09-29 00:51:02 | 日記
 日本国内では反論が大きいですが、客観的かつ冷静に判断すれば中国の主張の正しさが理解出来ます。 自己中心な日本人の偏った傾向では、この冷静な判断は難しいでしょう!

 1895年以降、日本が尖閣諸島について為してきた行為は、侵略を正当化する為の環境作りに他なりません。 領土問題は武器を使わない戦争なのです。

 その本心を上手く隠して、正当化工作をして来たに過ぎません。 国内の政治も同じです。 悪事を色々な手立てで如何にも国民の為と覆い隠して、国民を騙してきた手口の変形です。

 ですから、それ以前のことは殆ど取り出す事無く、1895年以降にして来た自分達の行為のみ大きく取り上げて主張するしかないのです。 国民を丸め込んで来た同じ手法で、中国や世界に通用すると踏んでいます。

 北方領土も取り返せると幼稚に考える連中も同じです。 一時は中国を侵略し、そのとき得た領土、領域を少しでも失いたくない本音から来ています。
 
 そして、無神経で無頓着極まりない自分達の過去の所業に対する謙虚な気持を持ち得ない言動を繰り返しているのです。 自分達が侵略を正当化し、過去の過ちさえ否定しようとする哀れな本性です。

 過去には、明らかに侵略して得た領土です。 その領土を取り戻す為の努力は、侵略の延長線上にあると言われても、間違っているのは中国だと言い切る関係者達!

 確かに日本は、尖閣を己の物にする為の努力をして来た事は認めるとしても、肝心の本筋が間違っていれば、努力も徒労に終わるのです。

 この問題、現状で日本に勝利はありません。 日本は、過去の戦争から学ぶという謙虚な気持の無い国だという烙印です。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”さくらさん”危うく予選通過!!

2012-09-28 18:43:21 | 日記
 何とか頑張って”さくらさん”が予選通過してくれました。 私の想いが通じた訳ではないでしょうが、私としては嬉しい気持です。

 それにしても難しいコースのようで、それでも若い木戸愛さんや森田理香子さんが頑張ってくれていますから、応援し甲斐があります。

 今日のプレーで、アプローチに入ってからボールが動いたとかで、ペナルティーを取られたケースがありました。 現在のルールでは、選手が原因でなく不可抗力によるボールの移動ならノーペラルティーのはずですが、変ですね!

 世界で活躍している選手が多数参加している試合ですから見応えだあります。 10打ほどの差の中での残り2日間です。 逆転があるかどうかも楽しみです!

 何とか日本選手に頑張ってもらう事を期待します。 それとフェアーな判断で試合を進めて貰わないと見ている人には、ストレスが溜まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政権交代、一体何だったのか?

2012-09-28 06:25:09 | 日記
 このまま、解散総選挙になって自民党が政権を握ったら、この政権交代劇って何だったのかと大変、悔やまれます! 寧ろ、内情は悪化した観が強いのに、世論や民意はブレ捲くり、元の木阿弥といった結末になって仕舞いそうです。

 その意味では、是非とも日本維新の会に頑張って、改革の芽を復活させて欲しいとろですが、不明な点も多く危なっかしい現状です!!

 このまま行けば、失われた20年どころか、30年になってしまいます。 世界からは見放される傾向が強く、領土問題に対する認識の甘さが足を引っ張る形になっています。 
 尖閣騒ぎは柔軟な下準備の基に、問題は存在しないなどと幼稚な考えを捨てて話し合うしか無かったものを、軽薄な慎太郎の金儲けの目論見からでた言動が発端となって、ここまで大きな騒ぎになっています。

 日朝問題と同じ傾向です。 拉致を大きく取り上げ過ぎて、進展を遅れさせていまうのです。 拉致が大きくないとは言いませんん。 優先順位が違うのです。 拉致は戦時行為です。 核の問題も同じです。

 違った問題を抱き合わせて同時に解決しようとする甘さ、軽さが物事の進行を妨げるのです。 中国に対しても、それぞれ国の体質は違います。 日本も容易に変われないように13奥の国民の国が簡単に変われるものではありません。

 この30年、愚か以外の何物でもありません。 この原因は、日本が日本人が優れているとの思い込みから来る奢りです!!

 マラソンで言えば、スタートダッシュしただけで、もう勝ったとばかりに安心して給水も取らずに暴走したに過ぎません。 途中でバテてズルズル後退する日本の現状が哀れです! 

 日本人が、この勘違いから目覚めるまでは、日本は立ち直れません!! 優れているのは本の一部の人間だけです。 能天気に浮かれていては後退りが続くのです!!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”さくらさん”予選落ち危機!

2012-09-27 14:29:22 | 日記
200回予選連続通過して、ほっとしたのか、最近のパットしない試合内容の所為か。”さくらさん”が予選落ちの危機にあります。

 あの小さな体で200回も連続で予選通過してきたのだから十分と言う活躍です! もし、通過出来なくてもご苦労様と言って挙げたいのですが、出来れば頑張って欲しいです。

 多分、残念と言うインタビューが入るでしょうし、テレビでその姿を見るのが忍びないからです。 遼君もまた予選通貨が危ない初日ですが、彼は度々ですから気にはなりません。

 世代交代が早い女子ゴルフ界ですが、”さくらさん”にはブラジルオリンピックまでは、第一線で活躍していて欲しいです!

 明日に期待して、テレビ観戦します。  頑張れ”さくらさん”!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小沢控訴審!

2012-09-27 04:21:10 | 日記
 控訴審は一日で終わり? あの検察審査会、一審の判決は何だったのか? 法曹界の腐敗体質は酷いものです。 政財界やメデイアが嫌う小沢氏卸の為だけの控訴であったと言うのでしょうか?

 世相は、小沢氏潰しが成功して、小沢氏の影響力は殆ど奪われました。 その方向があて裁判に何処まで力が働いたかは別として、情報次第で物事の評価が大きく捩じ曲げられるという現実が目立った事例として忘れてはならない出来事でした。

 検察審査会、裁判員制度だけでなく、お上に関連した人間の員数拡大が根底にある狙いです。 公務員とそおの関連団体や繋がりのある組織が増えれば増えるほど、お上の影響力は増し、選挙や施策の進行が楽になります。

 全て数は、民主主義の権力を確保した側の力に結び付くという特性から来ています。 民主主義の歪みの現れです。 この体質が腐敗と衰退に結び付いて行きます。

 人間の体の老化と同じです。 新陳代謝や自浄作用が働かなくなるのです。 監視機関や検証機関さえ、都合の良いガス抜き部門として形だけの存在となってしまうのです。

 これでは、国民や庶民の為になる政治や施策は無理です。 組織全体がエゴと都合で振り回され愚策を繰り返す現在のような状況になるのです。

 国民の為の仕組と称して、新しい法規の基に築かれる新たな機構や組織が保身や一部の都合で捩じ曲げて悪用される現実です。

 数々の雑多なガス抜きで国民は憂さ払い出来て一時的に騙される傾向が強いのですが所詮、騙しです。 直ぐにメッキが剥げて矛盾が露出します。 建前は全て国民の為という名目です。 本当に国民に幸せを齎し、喜びを与えるような施策と言うものは今の政治家が口で言えるほど簡単なものではありません。

 虚言、虚飾に満ち溢れた、誠に愚かで虚しい現実が今の社会です。 この高裁での判決が如実に物語っています。 何の為の、誰の為の裁判でしょうか!! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍氏の不安要素!

2012-09-27 03:52:47 | 日記
 一見、勢いを見せようと力強い物言いのように見せていますが、彼が抱えている弱さ、脆さは隠せません。 それは彼の喋りに現れています。 声の振るえと口篭ったような語り口です。

 人は皆、喋りの中に、内に秘めている本性が露出します。 石破氏の場合は、慎重な言葉選びが目立ち過ぎ、巧みに言葉で取繕って高い評価が得られる傾向が強いです。 ですから、地方の庶民受けし高い支持が得られていますが、口だけ選考しますから議員からの支持は大きくありません。

 安倍氏の場合は、この休憩時間の間に少し学習したのでしょう! あの小泉の掛け声政治を取り入れて人気を得たいと言う思惑が垣間見えます。 しかし所詮、お坊ちゃまです。 真の強さや指導者としての能力は足りません。

 採点するなら、20点という所でしょう! 小泉で30点、野田では15点、もし小沢だったら60点です。 庶民は期待を込めて評価したいと言う希望が強い人も居るから様々でしょうが所詮、素人です。 ただの希望でしかありません。

 もし、橋下氏なら、私の期待も含めて85点~90点付けます。 基本的に学習がきちんと出来ていますし、実行力も有りそうだからです。 ただし、しぶとい官僚まで変えれるかとと言えば大変、難しいことも間違いありません。

 もし、選挙で勝って政権を握っても、その意味で大きな改革は阿部氏では期待出来ません。 外交面でも、志向が単純かつ幼稚過ぎて中国や韓国から受け入れられるような進展は期待出来ないでしょう!! 

  昔に後退りした感が強い昨今です!! 当然、庶民にも絶望が待っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び、あの情けない安倍ですよ!

2012-09-26 20:10:40 | 日記
 自民党も余程、人材が不足しているのか、再びあの情けない代表の安倍氏に総裁を選びました。 他の誰でも似たり寄ったりでしょうが、全く古い体質から抜け出せませんね!

 内面に弱さ、脆さを含んでいますから、いずれ露見します。 口だけで勢いの有る仕草をしますが、空突っ張りで終わるタイプです。 結局、お坊ちゃまですから、致し方ないでしょう!!

 選挙で自民が勝つようなことにならなければ、総理に成る事はないので、大して問題にならないでしょう! 万一、総理にでも成ろうものなら、中国、韓国に対しても空突っ張りで行くでしょうから当然、外交は上手く行きません。

 アメリカにとっては、都合の良いタイプですが、アメリカも大きな期待はしないでしょう! 

 さて解散は、いつになるのか? 果たしてB型の典型で図太い野田を追い詰める事が安倍に出来るかどうか見ものですね!

 自民党の議員からすれば、資金の不足した総裁より、少しでも余裕のある総裁の方が都合が良いので選んだのでしょう。 資金が足りない代表では、民主も自民もやり辛いという本音があります。

 今回、谷垣氏が候補から降りたのも、資金不足が原因です。 野党では財界も大きな援助はしてくれませんから、資金不足では支持者が集まらないのです。 未だに、政界は金の力で動いています。

 此処からの茶番を見物しましょう! そう思わないと滅入ってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加