hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

悪魔の悪戯道具、勲章、称号!

2016-10-16 04:48:09 | 日記
ノーベル賞や、文化勲章の時期になると、いつも、この思いに駆られます。
このような勲章や称号を互いに持ち合って巧みに、人心を操り弄ぶ為の道具にする。
ある意味で人間にとっては、心の麻薬のようなものです。
特に日本では、その資格や称号で人間を差別化する事に依って、互いを有識者とか、著名人と呼び合い差別しています。
表面的には差別とは扱わせず如何にも、それを当然の格付けのように受け止めさせているのです。
ノーベル賞や文化勲章だけではありません。日本においては幼い時代から、こういった表彰事に慣れさせ国民を洗脳して来ています。哀れな愚民にされた国民は全く、この悪巧みに気付かず、手のひらの上で弄ばれているのです。
こう言われても大半の人が、そんな馬鹿なと否定しています。それが悪魔の手練れです。
私は、この民主主義の悪戯を悪魔の道具と呼んでいるのです。
人は皆、自分が愚かとは思いたくは無いんです。それが奴等の思う壺なのです。
人間が益々、質を落としていますが、それに気付かせない巧みさです!
果たして何処まで、人間は悪くなるのでしょうか?
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本が最終的に立ち直るには... | トップ | 国連を牛耳るアメリカによる... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL