hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

まだ復調し切れない松山君と、好調な藤井颯太君!

2017-06-16 09:29:59 | 日記
 限界が見えた錦織君に比べればメジャーを取れる可能性は高いはずだと思うのですが、全米オープンの初日を見る限り一時の好調さは影を潜めている。 二日目に余程の好成績を出さない限り、優勝争いには加われない。

 それに比べて、ファウラー選手が絶好調である。 まだ、初日だから、どう変わるかは不明だが、既に8打離されているという現実は変わらない。 去年の好調子を取り戻すには、どうすれば良いのか? このままに終わっては、遼君の二の前になってしまいます。

 それに引き替え、将棋の14歳、藤井君が26連勝まで来ました。 昨日の勝負は長い時間を掛けて勝ち取った貴重な一勝でした。 短い時間の勝負でも、長い時間の勝負にも強いことを証明してくれました。

 同じ地域に居住する、まして同じ苗字の彼の出現は大変、嬉しいことです。 彼が、何処まで伸びてくれるのか?は残り少ない私の人生の最後の関心となるでしょう!

 ことはゴルフと将棋で全く異種類の競技に見えますが、ある意味、将棋も格闘技に近い面がありますね! 過去を飛び抜けた若い人達の活躍は、人に元気を出させてくれます。 そういう若い人達が沢山、出現して来ています。

 かれらの活躍に実を結ばせてあげるための努力を惜しんではいけません。 皆で注目して応援しましょう!
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカと日本の政治! | トップ | 全米オープンの松山君!見せ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL